FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2016.07.06 (Wed)

ABBA REAORTS 坐漁荘 食事編

坐漁荘での食事です。 (施設編はコチラ

blog00001521.jpg

坐漁荘の夕食は、和食かフレンチか鉄板焼きから選べます。
私たちは和食をチョイス。

食事処は本館にありますが、写真のような個室仕様になっていました。


blog00001497.jpg

まずは食前酒
特製曽我の梅酒


blog00001498.jpg

前菜
鱧湯引き  天キャビア  黄色 青ズッキーニ  黄色隠元
生湯葉  ジュレ  マイクロトマト  順菜  花穂


blog00001499.jpg

裏にこっそりキャビアが隠れていました。


blog00001501.jpg

横から見たところ。


blog00001500.jpg

個人的に梅酒をもう一杯いただきました。


blog00001502.jpg

椀物
鱸茶巾  結び三つ葉


blog00001503.jpg

造り
地魚盛り合わせ  天城の真妻山葵


blog00001504.jpg

金目鯛  油かます


blog00001505.jpg

アオリイカ

山葵が辛すぎなくて、たっぷりつけてもいただけます。
これおいしかったなぁ。


blog00001506.jpg

台の物
和牛味噌風味焼き  米茄子  ラレシ
新牛蒡  人参餡  インカのめざめ


blog00001507.jpg

強肴
鮎酒盗焼  冬瓜豆富チーズ射込み  もろこし
ビーツ庵  セルフィーユ  レッドソレル


blog00001508.jpg

食事
桜海老うどん  浜名湖産鰻入り稲荷寿司


blog00001509.jpg

桜海老の風味がすごく良い♪


blog00001510.jpg

止椀
地海苔 もろへいや


blog00001511.jpg

水菓子
水羊羹  桃  無花果  抹茶ソース  マンゴソース
自家製しぼり豆  ミント



料理長さんは井戸さん。
以前、パレスホテルの和田倉にいらしたんだそうです。
食後、わざわざご挨拶に来てくださいました。
旅館であいさつって珍しいですよね。


blog00001517.jpg

こちらは朝食です。
これで全部じゃないですよー。


blog00001518.jpg

お味噌汁と


blog00001519.jpg

炊きたてのごはんと、


blog00001520.jpg

大きな鯵の干物がつきます。



お料理は全体的にとてもおいしいです。
土地のものをふんだんに使っていますが、土地の物はその土地で食べたほうが
断然おいしいですよね!

東京はいろいろな食材が集まってきますが、やっぱりその土地で食べたほうがおいしい。

それに、いろいろな調味料で味をつけるのではなく、
素材そのものの味を楽しむ工夫も、たまらなくおいしく感じます。

「部屋が豪華なだけで、食事はイマイチだったらどうしよう…」なんて思っていましたが、
心配無用でした。
食事だけで食べに行く価値ありで、旅館の味を超えているような気がします。

ごちそうさまでした!




坐漁荘  施設編はコチラ





スポンサーサイト



tag : 坐漁荘 ざぎょそう 伊豆 プール付

22:43  |  伊豆・坐漁荘  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.06 (Wed)

ABBA RESORTS 坐漁荘(ざぎょそう) 施設編

伊豆高原駅からほど近い、国立公園内の別荘地 浮山温泉郷にある坐漁荘(ざぎょそう)
に行ってきました。

開業は50年も前の老舗旅館ですが、
日本初上陸のABBA RESORTSとして生まれ変わったのが2014年10月。
プール付きのお宿としてメディアに取り上げられることもあるお宿です。

blog00001466.jpg

国立公園内ということだけあって、迷います。
「迷うらしい」ってわかっていても迷いました。(;^ω^)

でもおかげで環境はとても静かです。

blog00001436.jpg

老舗旅館にふさわしく、5~6名の仲居さんに厚く出迎えられ、旅の興奮度が高まります。
みなさん、とても親切!


blog00001435.jpg

お抹茶と、お茶請けのお菓子をいただきます。
この周辺は山ももの木が群生していて、おかげでリスも多いんですよね。
それをかたどったお菓子ですが、見た目以上にたくさん入っています。
一人10個くらい食べたかなぁ。


blog00001464.jpg

地図ですが、分かりづらいですね…。

坐漁荘は、地図左上の本館に19部屋(東館10部屋、離れ2部屋、南館7部屋、1階は露天風呂付)
下に露天風呂付ヴィラ11部屋(内 2部屋プール付)というお部屋の作りになっています。


blog00001465.jpg

今回宿泊したのは、そのプール付きのヴィラです。
頑張りました!1泊2名で18万円です。

帳場から散歩しながら歩いて行ったら、すでに専用駐車場に車を停めてくださっていました。
もうお酒を飲んじゃうから運転できないんですけどね~。
でも目の前に車があると、忘れものとか取りに行きやすいので便利です。


blog00001463.jpg

お部屋の名前は沙羅(しゃら)


blog00001461.jpg

blog00001437.jpg

さすが高級旅館です。
玄関が無駄に広い!


blog00001440.jpg

…と思ったら、リビングはもっと広いです。
お部屋全体の専有面積は、112.4㎡


blog00001441.jpg

天井も高い!


blog00001442.jpg

窓側からみたところ。


blog00001443.jpg

寝室も広いです。
天井高も同じくらいあり、テレビもあります。


blog00001444.jpg

そしてこちらがプール!


blog00001445.jpg

景色もキレイです。
外からはまったく見えません。


blog00001447.jpg

プールは10mくらいあるでしょうか。
7月初めの時期ではまだ肌寒いですが、それでも泳ぎましたよ。
ゴーグル付けて、本気で泳ぎました!


blog00001446.jpg

隣に温泉があるので、体が冷えたらすぐに入れます。
でも相方は温泉よりもプールに入っていた時間の方が、長かったと思います。
(泳ぐの大好きらしい)


blog00001455.jpg

さてお部屋に戻りましょう。
オットマン付きのチェアは座り心地抜群。


blog00001456.jpg

この空間の贅沢な使い方と言ったら!


blog00001438.jpg

クローゼットも、とても広いです。


blog00001439.jpg

浴衣は2枚、ターンダウンでもう1枚
男性は作務衣もありました。

ポーチの中は特に目新しいものはありませんが、こだわりがなければ困ることはありません。


blog00001448.jpg

洗面所も広い!


blog00001449.jpg

洗面所からシャワールーム
そして露天風呂に続いています。


blog00001450.jpg

シャンプー類はブルガリ。
ボディクリームもあります。


blog00001470.jpg

奥が女性用の基礎化粧品。
手前はなんと男性用!
右はパックですが、これは一枚だったので女性用ですね。


blog00001451.jpg

左の袋がドライヤーで、右はちょっと見えてますがアイロンです。


blog00001452.jpg

ブルガリの紙袋がありました。
これでアメニティをお持ち帰りくださいってことかしら。


blog00001453.jpg

シャワー周辺。

こちらのシャンプーはブルガリではなかったので、こちらを使って
ブルガリは持って帰りました。(貧乏性…)


blog00001457.jpg

冷蔵庫内は無料。


blog00001458.jpg

そういえばネスプレッソがなかったなぁ。
金色の袋はコーヒーでした。


blog00001459.jpg

blog00001460.jpg

blog00001467.jpg

こちらはフレンチレストランやまもも。
日中はティーラウンジになり、ウェルカムドリンクをいただきました。


blog00001468.jpg

日頃の疲れを癒すべく、日中から飲んでしまいます。


blog00001469.jpg

目の前の山ももの木に、リスがたくさんいました。
真ん中にいるのが分かりますか?


blog00001512.jpg

そしてこれこれ!アイスの自動販売機。
これ全部無料なんです!!

ハーゲンダッツもレディボーデンもクーリッシュも無料です。
お金を入れるところが無くて変だなぁ?なんて思ってボタンを押したら出てきてビックリでした。
宿の方に聞いたら、故障ではなく無料とのこと。
安心して2個いただきましたよ。

たった数百円のことですが、こういうサービスってポイント高い。


blog00001513.jpg

夜のフレンチレストラン
お客様がまだ召し上がってらっしゃいますね。


blog00001514.jpg

夜のプールもキレイです。
さすがに涼しくて泳げなかったけど。


blog00001515.jpg

でも涼しいので蚊もそんなに飛んでいません。
ゆっくりテラスで涼めます。


blog00001516.jpg

これは日中撮った写真。
なんとなくリゾートっぽい。





続きは食事編です。


tag : 坐漁荘 ざぎょそう 伊豆 プール付

17:58  |  伊豆・坐漁荘  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |