FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.08.15 (Tue)

レフェルベソンス 2017年8月

blog00004872.jpg

レフェルベソンス 4回目の訪問です。
前回から1年弱あいてしまいました。


blog00004874.jpg

素敵にエスコートしていただき、着席します。
なんだか素敵すぎて背筋がピンと伸びる気がします。
そして雰囲気に当てられて相方の事を「ムッシュ」と呼んでしまったりする自分が自分でキモチワリー。


blog00004873.jpg

店内も良い雰囲気ですね~。
このあと満席になります。


blog00004876.jpg

今回は ”テロワール~海と大地が出会う場所で” と題されていました。
まずはアミューズ
ハロー~毛蟹、ピーマン、 茴香/かぼすと日本酒


blog00004879.jpg

コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ2000


blog00004875.jpg

すごいワインをグラスで提供していただきました。
こんな良いワインを気前よく開けてくれるなんて、こちらが驚いちゃいます。


blog00004877.jpg

シェフからのメッセージ付きアップルパイです。


blog00004878.jpg

アップルパイのように#29~雲丹、穴子、海苔


blog00004880.jpg

なかなか店名が覚えられないんですが、
シュクレクールという大阪にあるパン屋さんから送ってもらっているそうです。


blog00004881.jpg

南風~クルマエビの乳清ポシェ 胡瓜と青柚子のヴィネグレット 本枯れ節の詰め


blog00004882.jpg

定点~蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ


blog00004883.jpg

鮎のコンソメスープ


blog00004884.jpg

夏~鮎をうるかの香りで、枝豆 米酢 芋茎


blog00004887.jpg

森の向こうに/狩りの記憶~夏鹿のロティとムール貝 茗荷 茄子 大葉 ルバーブ


blog00004888.jpg

木陰の涼~メロン ヨーグルト 朴の葉 


blog00004889.jpg

オープンしたところ


blog00004890.jpg

ミニャルディーズ
写真はありませんが、〆は今回もお薄で。



いつもおいしくいただいていますが、今回は特においしかったような気がします。
他の方のブログのように”なにがどう”おいしかったのか言えない素人で、大変申し訳ないのですが、
とにかくおいしかった!

スタッフとの気軽なおしゃべりも楽しくて、味のエッセンスになってる気もします。(うまいこと言ったつもり)
もう次回が楽しみになってしまっています。
ごちそうさまでした。






スポンサーサイト



20:30  |  東京・レフェルヴェソンス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.25 (Tue)

レフェルベソンス 2016年10月

レフェルベソンス 3回目の訪問です。
約3か月ぶり。

blog00002655.jpg

今回もディナーで伺ってきましたが、東園で和風旅館のおいしさを味わったばかりだったので、
自分の味覚に自信がなかったのですが、やはりコレはコレでおいしい。

上品な接客と会話を楽しみつつ、素敵な時間を過ごしてきました。


blog00002656.jpg

今回のディナーも「おもいがけない美しい出逢い」と題されていました。

穴子、南瓜、バジル、すだち

左の茶色いラインのところが穴子です。
和がうまい具合に融合されています。

前回も思ったのですが、こちらは外国のお客様がとても多いです。
半分以上そうだったかな?
なので、和食を食べなれてないお客様が召し上がるのを見るのが楽しい。
きっと私以上にスタッフの方がリアクションを見ているんでしょうけどね。


blog00002657.jpg

アップルパイのように #25~ 毛蟹、根セロリ、ミント
ちなみに前回は#24でした。


blog00002659.jpg

すずかぜ~ 翡翠茄子と蝦夷あわび、ディル、白味噌と茗荷


blog00002660.jpg

定点~ 蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ

こちらの定番料理ですね。
今回は秋の蕪をいただきました。


blog00002661.jpg

初秋に~ 鱧の揚げ焼きと乳酸発酵させたコールラビ、ビーツ、甘海老のキャラメルと山山椒のオイル


blog00002662.jpg

ゆるやかに~ 冷たい枝豆のスープ、猪のジュレ、伊勢海老、雲丹、レモンバーム


blog00002663.jpg

おばあちゃんの味~ ちいさな茶椀蒸し、鹿とふじつぼのコンソメ、おろし立て山葵


blog00002664.jpg

今回はずっと白ワインをいただきました。
ピュリニー・モンラッシェだったかな。


blog00002665.jpg

美しい秋に囲まれて~ ヴァンデ産の鳩の炙り焼きと浅蜊のジュ、里芋、ポロネギ、
トレビスの枯葉、アバのアクセントで


blog00002666.jpg

西と東と~ チーズたち あるいは お野菜たち
私はチーズをチョイス


blog00002667.jpg

相方は野菜をチョイス
長~いメニュー表をいただきましたので、頑張って書きます。

<敬愛する素晴らしきArtisan(職人)たち>

浅野悦男(エコファームアサノ・千葉)
キオッジャビーツ、サラダごぼう、プルピエ、野生ミント、パープルからし菜
ルッコラセルバチコ、ネピテッラ

梶谷譲(梶谷農園・広島)
セルフィーユ、ダンディライオン、パイナップルミント、ヒメオゼイユ、マジョラム
パンプルネル、あかざ、マイクロアニス、マイクロセロリ、レッドオゼイユ
レッドオキサリス、レモンタイム、タイバジル

高利充 高博子(高農園・石川)
コリンキー、ミニパプリカ、縮緬キャベツ、加賀レンコン、オキサリス、バターナッツ
小松菜、マイクロ金時草、マコモダケ、トレニア、からし菜、グリーンマスタード
フレンチ、つるむらさきの花、オレガノ、小玉葱、万願寺とうがらし、ベコニア

鈴木学(太暮農園・高知)
平さやインゲン、ルッコラ、銀不老、丸オクラ

成澤増雄(成澤菜園・栃木)
金糸瓜、シャドークイーン

森と畑の学校@葉山
ホーリーバジル

Farmer's Market@UNU
シナノドルチェ、ブラウンマッシュルーム、むかご
赤フリルレタス、スターフルーツ、ジョナゴールド


はぁ~。書ききった…。


blog00002668.jpg

結婚~ 山羊乳のティラミスと巨峰、紫いも、マクヴァンデュジュラ、マリーゴールドの花と葉と


blog00002669.jpg

夕涼み~ メロン、バニラ、セロリ、ルバーブ


blog00002670.jpg

そして最後にお薄


blog00002671.jpg

ミニャルディーズ



今回もおいしくいただきましたよ。
蕪が旬なので、甘くておいしかった~。
今でもあの甘味が思い出せるくらいです。

今年のミシュランが楽しみなお店ですね。
ごちそうさまでした。






ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
クリックお願いします。




10:38  |  東京・レフェルヴェソンス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.18 (Mon)

レフェルヴェソンス 2016年7月

前回の初訪問で感動し、帰る時に次回の予約をして帰ってきたレフェルヴェソンス。

今回はその2回目。
我々には珍しく、ディナーで出かけてまいりました。

blog00001580.jpg

今回のメニューは 「おもいがけない美しい出逢い」と題されていました。

まずはこちら
真鯵  加賀太胡瓜  えんどう豆  ガスパチョ

おいしいですね~。
すきっ腹に良い食材のエキスが浸透していく感じ。


blog00001581.jpg

アップルパイのように #24~ 伊勢海老  茄子  レモンタイム

見た目マックのアップルパイですね。
全然違うんだけれども…。


blog00001582.jpg

大きさは一口サイズ。
でも揚げたてなので、一口で食べたら大変なことになります。


blog00001583.jpg

前回おいしくて感動したパン
大阪のル・シュクレ・クールというパン屋さんだそうで、
相方が先日大阪に出張した際、地元の人に聞いたら「行列のパン屋さんですよね」
と言われたそう。


blog00001584.jpg

ワインはちょっといいものをいただきました。
バタール モンラッシェ グラン クリュ 2004


blog00001585.jpg

萌出~ グリーンアスパラガスのソテー  桜海老  桜肉  サバイヨンソースと酸葉たち


blog00001586.jpg

定点~ 蕪とパセリ  キントアハム  ブリオッシュ


blog00001587.jpg

アップにしたところ


blog00001589.jpg

’16の夏~ 生き生きと焼いた鮎をそのコンソメと
自家製うるかとマッシュルーム  とうもろこし  クレソン  山山椒

この鮎はおいしかった!
今まで食べた鮎料理の中で、一番おいしかった!
相方と言葉を交わさず、無心で一気に食べてしまいました。


blog00001588.jpg

これが鮎のコンソメスープ
こちらもグイッといただきました。


blog00001590.jpg

とある池~ スッポンと葱の冷たいジュ  アーティーチョーク  枝豆  雲丹  金蓮花


blog00001591.jpg

おばあちゃんの味~ ちいさな茶碗蒸し  鴨とふじつぼのコンソメ  おろし立て山椒

フレンチで茶碗蒸しとは…。
至る所で和の要素を感じます。


blog00001592.jpg

赤ワインは モレ・サン・ドニ 2012
これも好きなワインです。

ボトルではなくグラスでサーブしてくれるなんて、太っ腹!
料理に合わせて飲みたいワインを事前にお知らせすれば、
当日グラスでも提供していただけるそうですよ。


blog00001593.jpg

私はシャンパンと白ワインで酔ってしまっていたのでノンアルコールカクテル


blog00001594.jpg

焚き火の香り~ 蝦夷鹿の鞍下肉を薪で焼いて  帆立貝のムスリーヌ 
赤ピーマンの炭化ピュレ  赤紫蘇  空芯菜


blog00001595.jpg

西と東と~ チーズたち あるいはお野菜たち

で、これはお野菜たちといわれるほうで
「敬愛する素晴らしきArtisan(職人)たち」と書かれたメニュー表をいただきました

浅野悦男(エコファームアサノ・千葉)
野生のミント・キオッジャビーツ・インカのめざめ・アキレ・島人参
黒人参・アランかぶ・インゲン・ズッキーニ・エルバステラ

新倉大次郎(ニイクラファーム・東京)
クレソンアレノア・レモンバジル・スイスチャード・セルバチコ

梶谷譲(梶谷農園・広島)
マジョラム・パンプルネル・セルフィーユ・ダンディライオン・パイナップルミント
ヒメオゼイユ・クレイトニア・レモンタイム・レッドオキサリス
マイクロバジル・マイクロマリーゴールド・ケール

高利充 高博子(高農園・石川)
スティックセニョール・レモンバーム・ビオラ・トマト

鶴岡舞子(つちころび・山梨)
ヤブガラシ・モミの新芽・イノコヅチ・ハルジオン・ノコリリソウの花

Farmer's Market@UNU
ヤングコーン・オレガノの花・マリーゴールド・美生柑・月山筍
ロマネスコ・モロッコインゲン・ディル・UFOズッキーニ・オクラ


見たこと聞いたことがある野菜もありますが、ほとんどが初めて食べた食材ばかり。
食べていて楽しかったです。


blog00001596.jpg

こちらはチーズたち


blog00001597.jpg

どうでもいい情報ですが、この日は私たち夫婦にとって21回目の結婚記念日
予約の際にチラッと話をしていたのを覚えてくださっていました。
ありがとうございます!

相方からの花束も、私からのサプライズプレゼントもどちらもなかったので、
ちょっと気分が盛り上がりました。


blog00001598.jpg

木陰のピクニック~ さくらんぼのクラフティ ココナッツの白雲  ヴェルヴェーヌのジュレ
くるま葉草のアイス


blog00001599.jpg

夕涼み~ メロン バニラ セロリ ルバーブ


blog00001600.jpg

お薄


blog00001601.jpg

ミニャルディーズ


レフェルヴェソンスおいしいなぁ。すごいなぁ。
また行きます!




11:35  |  東京・レフェルヴェソンス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>