FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2016.02.01 (Mon)

氷見温泉郷 くつろぎの宿 うみあかり

一度は氷見で寒ブリを食べてみたい!
と思っていたのですが、今回選んだお宿は、10年以上前に一度宿泊したお宿。

旧:ホテルマイアミというところで、ごく普通のホテルなんですが料理がとてもおいしく、
魚を「切っただけ」とか「焼いただけ」なのに何を食べても美味!

北陸のお魚のおいしさを堪能できたお宿だったので、迷わずこちらを予約しました。


blog00001009_20160201165316884.jpg

で、氷見へ行くには高岡駅で北陸新幹線を降りた後、高岡駅までこの電車で一駅移動します。


blog00001010_201602011653181f3.jpg

次は氷見線に乗り換えて、終点の氷見まで。
デザインがハットリ君なのは、藤子不二雄A氏が氷見出身だからだそうです。


blog00001042_201602011706455c6.jpg

電車は30分ほど乗車しますが、進行方向右側がおすすめ。
日本海が一望できます。

そして氷見駅に到着後は、宿の送迎車(要予約)に乗り換えてお宿へ(15分くらい)

blog00001011_20160201165318d7f.jpg

リニューアルを部分的にしたそうですが、ロビーはなんとなく覚えています。
懐かしい~!

ウェルカムドリンクのホットはちみつレモンをいただき、お部屋に案内してもらいます。
ロビーには、いつでも食べられるソフトクリームもありました。うまかった!


blog00001013_2016020116532281e.jpg

お部屋は華の棟 特別客室 汀 632号室


blog00001014_201602011654079e5.jpg

ついつい広いお部屋を予約してしまいますが、
夫婦二人旅行になると、使わない部屋ができてしまいます。
今回このお部屋も全然使いませんでした。もったいない…。


blog00001015_20160201165408928.jpg

温泉来たら和室で布団よね。
…と思いつつ、寝なれたベッドで寝てしまいました。


blog00001016_20160201165410419.jpg

洗面所は昔ながら、といった感じですが、
ドライヤーがちゃんとしていたのが高ポイント。
アメニティは歯ブラシとかだけで、基礎化粧品といったシャレたものはないのでご注意を。


blog00001017_20160201165411c87.jpg

お茶請け

あと客室露天風呂はありませんので、大浴場を利用します。
源泉掛け流しの天然温泉で、2か所あります。(写真なし)

お天気がいいと海越しに立山連峰が望めるお風呂と、岩風呂。

tateyama_315x141.jpg
(HPより拝借)

立山連峰はあいにくのお天気で中腹までしか望めませんでしたが、
それでもラッキーなんだそうです。
一年のうち、ほとんどが雲に隠れて見えないそうで、写真のように全体が望めるのは年に数日とか。

岩風呂は、一度建物から出て、徒歩数分のところにあります。
こちらは利用しませんでした。


blog00001018_2016020116541386b.jpg

さて、お楽しみの食事です。
宿泊プランで、ちょうど寒ブリプランがありましたので、こちらを利用。


blog00001019.jpg

お刺身です。
うわ~!写真ヘタだなぁ…。


blog00001020_201602011722481eb.jpg

鰤しゃぶ


blog00001021.jpg

旬の六点盛り
これも写真が…。


blog00001022_201602011722514e7.jpg

鰤なます
酢の物です。


blog00001023_20160201172252872.jpg

鰤の石焼ステーキ


blog00001025_20160201172422323.jpg

さっと焼いていただきます。


blog00001024_201602011724203cb.jpg

鰤の握り寿司


blog00001026_20160201172423b40.jpg

白海老唐揚げ


blog00001027_201602011724243aa.jpg

鰤カマ焼き

食べかけですみません。
でもこれ、ほんっとうにおいしくて、ここまで一気に食べてしまいました。


blog00001029_20160201172524207.jpg

氷見牛ビーフシチュー


blog00001028_20160201172425770.jpg

鰤大根

あと写真撮り忘れですが、氷見うどん、桜海老ご飯、デザートもありました。
量はとても多くて、すべては食べきれませんでした。
というか、三分の一は残したな…。

ここまで鰤を堪能できるのは氷見ならではですね!


blog00001030_20160201172527f90.jpg

さて、こちらは朝食ですが、魚市場食堂で魚の朝ごはんも選べます。
でも8時にロビー集合と言われ断念。
旅行に来た時くらい、ゆっくり寝たい…。


blog00001031_2016020117252717f.jpg

でもこちらもおいしくいただきました。
ありがとうございました!


blog00001032_20160201174318cd2.jpg

右のほうに、岩風呂が写っています。


blog00001033_20160201174320d16.jpg

氷見はやっぱりお魚がおいしいですね~。
また来ます!


blog00001039_201602011743224cd.jpg

さて、チェックアウトをした後は、送迎車(要予約)で途中下車もできます。
こちらは「ひみ番屋外」


blog00001040_201602011743249fc.jpg

お土産屋さん、干物屋さん、魚屋さん、フードコートもあります。


blog00001034_20160201174432af3.jpg

東京へお土産を送った後、足湯へ行ってみました。


blog00001035_20160201174433fc6.jpg

こちらも源泉掛け流しです。
タオル等はありませんので、ご持参ください。


blog00001038_2016020117432196a.jpg

最後に氷見前寿司という回転寿司屋さんで氷見の魚を堪能します。


blog00001036_20160201174435abc.jpg

このお店、ネットでの評判は悪かったんですが、なんのなんの。
結構おいしかったですよ。
その日によって違うのかな~。


blog00001037_2016020117443710d.jpg

軽くつまむつもりが、結構がっつり食べてしまいました。


blog00001041_2016020117443803b.jpg

番屋外から氷見駅までは、100円バスに乗ります。
氷見駅の発着に合わせて運行されているそうですよ。

こちらは怪物君ですね。




スポンサーサイト



17:50  |  富山・うみあかり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |