FC2ブログ
2020-02- / 01-<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>03-

2015.11.21 (Sat)

日本航空 JL097・098便 羽田-台北 ビジネスクラス搭乗記

台湾観光局のCMを日曜日と月曜日に観て「台湾に行きたい!」と洗脳され思い、
水曜日にはJTBの窓口で手続き。

…という私の中では未だかつてない行動力で台湾に行ってきました!

台湾は初めてで、中国語とか全然分からないんですが、
いつも通り「こんにちは・你好」と「ありがとう・谢谢」だけで乗り切り、
おいしいおいしいB級グルメを堪能してきました!

まずは台北往復の記事です。


blog00000723.jpg

羽田空港のサクララウンジは過去にも利用しているので、こちらもご参照ください。
(記事はこちら


blog00000724-1.jpg

まだ早朝(朝7時)でしたので、ラウンジはガラガラ。


blog00000725-1.jpg

機内食を楽しみにしていたので、ラウンジでは軽~くいただいてから、すぐに上階へ。


blog00000726.jpg

こちらもガラガラ


blog00000727.jpg

どこでも座り放題。


blog00000728.jpg

上階はドリンクのみ置いてあります。


blog00000729.jpg

冷蔵庫にはスカイタイムが!
JALって言ったらスカイタイムですよね~。

お取り寄せもできるそうですが、そこまでして飲みたいとは思わない(笑)
でも目の前にしたら飲まずにはいられないんですよね~。


blog00000730.jpg

前回はシャンパンがなく愚痴りたおしましたが、今回はありました。
前回は見つけられなかっただけかしら?


blog00000731.jpg

もう車の運転とかもしないので、もちろんいただきますが、
多分、朝からお酒をいただくのは私たちのようなバカンス客だけではないでしょうか。

周りをよーくみると、スーツ姿のお客様はお酒を召し上がりません。
お仕事なんですね…ごめんなさい。


blog00000732.jpg

8:35発 台北松山空港行き、JL097便 
機体は777-300 座席は9列の右側(並びは2-3-2)
シートはJAL SHELL FLAT SEAT (HPはコチラ


ビジネス席は空席もあり、3列並びの真ん中は空いていたりしました。
せっかくビジネスに座っても3人並びの真ん中で、両脇が知らない人だったら大変なんだろうなー。
と余計な心配をしたり、しなかったり。


blog00000733.jpg

事前のウェブチェックイン(72時間前から利用可)ですが、ビジネスの場合は不要だと思います。
エコノミーでカウンターが混んでいたら便利かもしれませんが、
ビジネス利用だとカウンターで待つことはほとんどありませんので、
パスポートナンバーとか、もろもろの入力は空港職員にやってもらったほうが確実。
そう思って放っておいたら、相方が前日にやっていました。

「あ…それいらない…」と思ったんですが、せっかくやってくれているので黙っていたら
すべて入力が終わり、eチケットの印刷も終わった後で、

「この作業、いらないね」と。

そうなんです、いらないんです。
結構面倒なので、ビジネスクラスご利用の際は空港のキレイなお姉さんにお願いしましょう。


blog00000734.jpg

飛行機は定刻通りに出発。
すぐにサービスが始まりました。

今回はミッションインポッシブルの最新作を楽しみにしていたので、
相方との会話もほとんどせず、すぐに視聴開始。


blog00000735.jpg

2015年11月 羽田-台北 ビジネスクラスの機内食です。

鴨肉のロースト、オマールのテリーヌ、アメリケーヌソース、
フォアグラテリーヌとフランボワーズゼリーのガトー仕立て
マッシュルームとベーコンのコンソメスープ
ビーンズサラダ、イタリアンドレッシング
牛フィレ肉のグリル 照り焼き山椒ソース
アーモンドのパン 牛蒡のパン

うーん、イマイチでした。


blog00000736.jpg

ハーゲンダッツとコーヒーはおいしかったです。


blog00000737.jpg

まったりな雰囲気の機内
ビジネスマンがたくさんなので、とても静かです。


blog00000738.jpg

台湾が見えてきました!
所要時間は3時間半

台湾との時差は-1時間。
普段からボケボケなので1時間の時差なんて、どうってことないです。


blog00000739.jpg

結局往路では、ミッションインポッシブルは見終わらず。
15分残しで飛行機を降ります。


ビジネスクラスの良いところは、
早く飛行機から降りられる→早く入国審査が受けられる(行列ができる前に通り抜けられる)
→荷物が早く出てくる→早くフリーになれる。

だと思うんですが、今回は荷物がなかなか出てきませんでした。
松山空港は小さいので運搬距離も短いと思うんですが、ぜーんぜん出てこない。

私が先に税関を抜けて両替を済ませてても、まだ出てこない。

097便のクルーが税関を抜けても、ぜーんぜん出てこない。

ターンテーブル周辺には黒山の人だかり。
そしてその中を麻薬探知犬が荷物もないにウロウロ…。

「はぁ~中国ねぇ」と気長に待ってたら、やっと出てきましたけどね。


blog00000742.jpg

さて、こちらは復路の記事です。

航空会社のチェックインから手荷物検査、出国手続きを済ませると、目の前にラウンジがあります。
迷うことなく辿り着くこと間違いなし!的な感じで目の前にあります。


blog00000740.jpg

でもビジネスマンがとても多いです。
8割ビジネスマンかも。


blog00000741.jpg

点心もありましたが、お腹が一杯だったので食べられず。
羽田からは車の運転が待っていたので、お酒も飲めず。
小一時間ほどドリンクのみで過ごしましたが、無理にラウンジを利用せず、
空港内をウロウロしていた方が楽しかったかも。


41te2s3jTXL.jpg
相方が飛行機に乗る直前に免税店で買ったドンペリP2



blog00000743.jpg

帰りの機内食
レモンとチキンとビーツのサラダ仕立て
野菜のキッシュ
スモークサーモン
牛肉の赤ワイン煮込み


blog00000744.jpg

アペタイザーのアップ


blog00000745.jpg

こちらは和食
干し柿のみぞれ和え  アスパラとクリームチーズのスモークサーモン巻
子持ち昆布  鶏と南瓜の寄せ焼き  
海老砧巻  銀杏と黒豆の松葉串
玉子豆腐
わかさき南蛮漬け
鱸(スズキ)の西京漬焼き ご飯添え
味噌汁  香の物

帰りもハーゲンダッツをいただきました。

ミッションインポッシブルの残り15分も見られて、ターミネーター・ジェネシスも1時間くらい見たら
こっちも面白かった!


羽田空港では、荷物が出てくるターンテーブルに職員が一人待機していて、
何をするのかと思ったら、荷物が出てくるのをキャッチし(衝撃防止)
取っ手をこちら側に向けて置き直していました。

外国の方がその作業を見て驚いているのをテレビで見たことはありましたが、
実際目にすると感動しますね。
日本は偉いな~優しいな~。



他記事一覧

リージェント台北(晶華酒店)宿泊記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

台北市内観光 MRT乗り方・忠烈祠
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

台北市内観光 龍山寺・西門町
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

台北市内観光 永康街
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

台北市内観光 台北101・鼎泰豊 台北101店
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

台北市内観光 士林夜市
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

九份観光
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-270.html






ランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたらクリックお願いします!
スポンサーサイト



22:36  |  JAL ビジネスクラス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |