FC2ブログ
2019-12- / 11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

2014.07.09 (Wed)

ロンドン市内観光 vol 4

宿泊したドーチェスター・ホテルの隣にハイド・パークという広い公園があったので散策してみました。

LON_261.jpg

途中、馬に乗った方をたくさんみたんですが、
馬を見るまで、この土の道は整備中の花壇なのかと思ってました。

なので馬が歩いてきたときはカルチャーショック!
乗馬することを想定しているとはー!


LON_262.jpg

湖には白鳥や鴨がたくさんいました。


LON_263.jpg


LON_264.jpg


LON_265.jpg

良いお天気です。


LON_266.jpg

こちらは大所帯。
でも犬まで連れてて、犬の散歩なのか馬の散歩なのか人間の散歩なのかは不明。


LON_267.jpg

ガードマンにも遭遇
でも公園内はのんびりしていました。


LON_268.jpg


LON_269.jpg

リスにも遭遇したので、餌付けにチャレンジ
何も持っていないのに、座って手を差し出したら匂いをかぎに来ました。


LON_270.jpg

リスとおじさん。



ここから下は別日撮影ですが、帰国日にもう一度ハイド・パークに行ってきました。
ヒースロー空港のラウンジで朝食を食べる予定だったので、
部屋にあったお菓子の残り物とミネラルウォーターを持って、レッツゴー!

LON_271.jpg

この日は月曜日でしたが、自転車に乗って通勤する人がたくさん。
健康ブームなのか、大気汚染対策なのか、渋滞緩和なのか。


LON_272.jpg

日向は暑いので、日陰でのんびり。


LON_273.jpg

人が少ないせいか、先日ほどリスがいません。


LON_274.jpg

見つけても近寄ってこず、逃げ回るリス。


LON_275.jpg

木の実を拾って食べていたので、食べ物には不自由していないようです。


LON_277.jpg

でも写真を撮りたいので手を差し出しますが、今回は全然近寄ってきません。


LON_278.jpg

仕方ない、リスト戯れるのは次回ロンドンに行ったときにしよう。
リスまたねー!バイバーイ!!



ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドン旅行記はこれで終了です。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
最後に上のバナーをクリックしていただけると、嬉しいです!



スポンサーサイト



10:45  |  市内観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.08 (Tue)

ロンドン市内観光 vol 3

ピカデリー・サーカスです。
チョウチョみたいに写っているのが、エロスの像

LON_237.jpg

待ち合わせスポットなのか、人がたくさんいます。


LON_238.jpg

と思っていたら、トラファルガー・スクエア方面にも人だかり。
というか、交通規制をしています。

「ミュージカルでも見ない~?」をチケットを売りつけてきたお姉さんに
「何が始まるの?」と聞いたら、「ゲイ・パレード」が始まるんだと教えてくれました。

スマホで調べてみたら年に一度行われるPRIDEという世界でも有名なパレードらしい。
(サイトはコチラ
LGBTの祭典と呼ばれているらしく、
Lはレズビアン Gはゲイ Bはバイセクシャル Tはトランスジェンターの略

大英博物館に行く予定だったんですが、まずは場所取りをしてみました。
だって大英博物館はいつでも行けるけど、ゲイ・パレードはその時でしか見られない!


LON_239.jpg

14時ちょうどにバイク野郎たちが目の前に止まりました。
もしかしてこの場所、超ラッキーだったんじゃない!?


LON_240.jpg

観客がヒューヒュー言って盛り上がる中、パレードが始まります。
バイク野郎の次は、「she boom」と書かれた一団がやってきました。
堂々としてていいねぇ。


LON_241.jpg

写真はごく一部ですが、FreedomとかLGBTとかの文字をよく見ました。
「そうだそうだ!恋愛は自由だ!」と日本語で叫んでみます。


LON_242.jpg

写真は抜粋ですが、普通に歩いている方や、まだ身バレしたくないのかマスクを付けている方や、
この方たちみたいに「いかに目立つか」をコンセプトにしている方もたくさんいました。

日本でのゲイ事情はよく知りませんが、
よっぽどこちらの方が、世間に認知されているんじゃないでしょうか。


LON_243.jpg

沿道の人垣はどんどん増えていきます。
よーく見るとオカマちゃんもたくさん沿道から応援していました。


LON_249.jpg

「はぁ~おもしろかったね」と相方と余韻に浸りながら行った先は、大英博物館。
このギャップ!!(笑)


LON_250.jpg

入場料はなんと無料でした。太っ腹~♪
とりあえずクロークに荷物を預けて(1.5ポンド)身軽になります。

大英博物館はとても広いので、1時間や3時間コース、
または有名どころだけを回るコースなどが提案されていて、
「サラッと観光」を目指す私たちは、もちろん有名どころだけコース。


LON_251.jpg

ロゼッタ・ストーン。
大英博物館と言ったら、まずはこれですよね。

でも想像していたよりも小さくて、驚いてしまいました。


LON_252.jpg

写真撮影をしている方がたくさんいましたが(禁止じゃないらしい!)
どんどん人が動いていくので、ちょっと待てば目の前まで行けます。

文字はエンボスがかってて、ヤスリをかけてツルッツルにしてあげたい感じ。


LON_254.jpg

そして驚くことに、展示物が何のガードもなく目の前に展示されている物がたくさんありました。
「触らないでください」とは書いてありますが、たぶんあれはお触り自由になってるんだろうなぁ…。


LON_256.jpg

ヌルイデス・モニュメント

首が見事に落とされていますが、
キリスト教徒にとってギリシャ神は異教のため、落とされたとかそうじゃないとか…


LON_257.jpg

人面有翼牝牛像

ほらほら、お触り自由になってます~。


LON_258.jpg

クリスタル・スカル


LON_259.jpg

イースター島の人造彫刻


LON_260.jpg

双頭の蛇


世界中からこんなに宝物を集めてきて、返還要求されてないんだろうか?
と思ったら、やっぱりされているみたいですね。(特にエジプト政府)
大英博物館は一部の人に「大泥棒の展示」と揶揄されているみたいですが、なんだか納得。
世界平和のために返還すればいいのにね。


LON_279.jpg

さて、この日のディナーはカレー

「イギリスでカレー?」と思ったのですが、イギリスは昔インドを植民地にしていたので、
スパイスが豊富に輸入されて、カレーがとてもおいしいんだそうです。

なのでバックス&ストラウスのスタッフ、オススメのお店「Trishna」へ行ってきました。
(なんて読むのかは分からない)
なかなか予約がとれないお店だそうですが、スタッフが頑張ってくれました!
19時リクエストを18時半ならば…と無理に受けてくださったそうです。
ありがとうございます!

まずはこのチップスが出てきました。
上のソースが辛め、下のソースが甘めになってますが、両方ともおいしい!
特に下の甘めソース!!

味の期待が高まります。


LON_280.jpg

カレーってコースで食べたことがないので、どうしたらいいのか分かりませんが、
5アイテムと8アイテムコースがあったので、5アイテムでオーダーしてみました。

飲み物はシャンパンとワインがあって、ソムリエさんもいらっしゃいましたよ。
カレーにシャンパン?
と思いましたが、これがうまかったー!

写真は1品目で、エビの唐揚げ的なもの。
ソースはスパイスが効いてて、おいしい!

「J(バックスのスタッフ)予約とってくれてありがとう!」と、
相方と手を合わて感謝してしまいました。
もう、本当においしい!


LON_282.jpg

2品目の魚料理
カレーっぽいので辛いのか?と思ったけど、全然!
スパイスって辛いだけじゃないんですね。
配合で、こんなにもおいしい調味料になるんだって初めて知りました。


LON_283.jpg

3品目 ウィンナー的な物。
これは見た目も辛そうですが、辛すぎず、ただただおいしい。

自宅の近所にもおいしいカレー屋さんがあって、よく通うんですが、
近所のカレー屋さんは、普通においしい。
こちらはスパイスの深みや素材など、違う面でおいしい。

「おいしい!」  「Jありがとう!」と、

この言葉をアホみたいに相方と繰り返していました。


LON_284.jpg

4品目は、私たちもよく見る感じでカレーが出てきました。
右は、自分たちでチョイスしたラムです。


LON_285.jpg

これは何だったんでしょう?
タイ米かと思いましたが、お米じゃなくて芋?小麦?

私は黄金伝説でよゐこが作る「ちねり米」を食べたらこんな感じなんじゃないだろうか?
と思いながら食べていました。


LON_286.jpg

2種類のナン

もうね、しつこいくらいに書きますが、本当に本当においしい!
何度「J、ありがとう!」と言ったか分かりません。

ソムリエさんにワインも勧められて「カベルネ・ソーヴィイニオンが好きです」と話したら、
「ソーヴィニオンはないんですが、似たようなものだと…」と勧めてもらったグラスのワイン
これが超うまい!カレーに合う!

値段をあまり見ないでオーダーしたので、相方と1万円くらいかなぁ?
と話してたんですが、レシートチェックしたら 3.000円!
まじっすか!
ラベルの写真撮ってくれば良かった…。


LON_287.jpg

最後の5品目はデザート
こちらは普通にチョコレートケーキと、キャラメルアイス


LON_288.jpg

プリンと書いてあったので、何かのプリン
デザートは普通だったかなぁ?(笑)

でもここのカレーはお世辞抜きで本当においしかったです!
ロンドンに行く機会があったら、また絶対!必ず!行きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中です!


23:23  |  市内観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.08 (Tue)

ロンドン市内観光 vol 2

ロンドン市内観光、というよりもお買い物編と言った方が正しいかもしれませんが…

LON_227.jpg

まずはロンドンと行ったらハロッズ(Harrods)
1849年創業だそうですよ。
緑色のバッグは、私の母世代で一世風靡しましたね。

imagesCALKC3YH.jpg
こういうやつ

当時は緑ばかり見ましたが、いろんな色や柄が揃っていました。


LON_228.jpg

店内はめちゃめちゃ広いです。
「迷子になるかも」と言われて覚悟していきましたが、
自分がどこにいるのか分からなくなったことも、一度や二度じゃありませんでした。

ブランドものをサッと見てきましたが、日本ではなさそうな(着られなさそうな)デザインの物が多数。
でもサイズの大きい物がたくさんあって、これは私のような高身長(168)の女性には便利かも。
ストッキングも日本製は165cmまでのものばかりでピチピチだったんですが、
探してみたら185cmまで対応のストッキングはっけーん!
一足22ポンドしましたが、170cm用を早速購入。

しかーし、たった1日で伝線。
やっぱりメイド・イン・ジャパンなのかぁ…。


LON_230_edited-1.jpg

さすがにお土産コーナーは充実していました。
こちらはiPhoneカバー。
ハロッズオリジナルの物が揃っています。


LON_229.jpg

デパ地下にもTWGをはじめ、ハロッズの紅茶が一面に並んでいます。
私たちも買って帰りましたが、自宅で飲んでもとてもおいしい♪

お土産の定番は紅茶とチョコなのかな?
チョコも買ってきましたが、こちらもおいしい♪


LON_231.jpg

広い店内を歩き疲れたので、カフェに入ってみました。


LON_232.jpg

ケーキは食べずに写真だけですが、ドリンクはイマイチでした。
イマイチというよりも、ハロッズの目の前で黙っててもお客が入ってくるから努力するのをやめた。
といった味。


LON_233.jpg

こちらは別日ですが、リージェント・ストリートにあるリバティ(Liberty)
こちらも有名デパートだそうですが、滞在時間2分くらい。

狭いし人多いし品物も日本とそんなに変わらない。
サッと店内を眺めるだけで退散しました。

写真ないですが、フォートナム&メイソンも行ってみました。
紅茶がたくさん陳列されてましたが、もうハロッズで購入済みだったので、すぐに退店。

今回は結構買い物モードで行って、エルメスなんかも戦闘態勢で入店したんですが、
直後に購買意欲を削がれてしまうような事が多かったです。

なんでだろう?
と相方と考えたんですが、どうやらディスプレイがイマイチらしい。
洋服にしても色が揃ってないとか、素材が揃ってないとかで統一感がない。
だから美しく見えない。
よって品物に対して価値が見いだせず退店…ということがすごく多かったです。
おかげで買った物と言えばお土産と食べ物くらい。(チッ)
あーあ、バックとか勢いで買ってしまおうと思ってたのになぁ。


LON_234.jpg

イギリスと言えば、バーバリーですね。
こちらも外観を眺めるのみ。


LON_235.jpg

ネスプレッソを発見!
試飲コーナーが充実していましたが、充実しているだけに混雑していました。


LON_236.jpg

町並みがロンドンぽい!


LON_244.jpg

ピカデリー・サーカスから大英博物館に向かって歩いていると、
M&M's World London という店舗を見つけました!

店内に入るとチョコレートの甘い匂い!


LON_245.jpg

Tシャツやらなにやらで、グッズがたくさん売ってます。


LON_246.jpg

こんな風に多層階になっているんですが、何があるのかワクワクします。
他のどこのデパートよりもテンションが上がりました!


LON_247.jpg

ここは量り売りコーナー
いろんな色のM&M'sがありますが、味はミルクチョコレートかナッツ入りらしい。
試食を配っていましたが、これがめっちゃおいしい。
日本のとは味が違うのかしら?


LON_248.jpg

もちろんいろいろ買って帰りましたよ。
デパートで何も買ってないので、憂さ晴らしでジャンジャン買ったら2万円。
チョコに2万もかけてしまった…。
おかげで重い重い。
でも楽しかったからいいんです♪

日本には上陸しないのかなー?



ブログランキング・にほんブログ村へ
観光編 vol 3へ続きます!


22:15  |  市内観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>