FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2018.03.12 (Mon)

大阪マリオット都ホテル

大阪マリオット 再訪です。

IMG_1525.jpg

前回利用して、とても便利だったラウンジ階のカテゴリー(お部屋)を今回も利用。
なんと、部屋番号まで前回と同じでした。


IMG_1524.jpg

3814号室が宿泊したお部屋。
真上の広いスペースにクラブラウンジがあります。

お部屋を出て右に行ってすぐ左に行くとラウンジなので、チョちかです。
緑のラインは避難経路なので、見間違えないように。


IMG_1522.jpg

このお部屋の特徴は、小上がりがあって、靴を脱いでからお部屋に入ること。
”コンフォートルーム”と呼ばれるカテゴリーだそうです。


IMG_1529.jpg

38階からの景色です。

IMG_1532.jpg

IMG_1535_20180308175705ced.jpg

blog00003928.jpg

IMG_1537.jpg

IMG_1539.jpg

IMG_1551.jpg

この椅子がすごく良くて、うつ伏せで座ると空を飛んでいる気分になります。


IMG_1528.jpg

利用一例

「もっと腕を広げて!空を飛んでるイメージで!(`Д´) 」
「やるならやる!やらないならやらない!(`Д´) 」

と指示したのに、この有様。
カンチョーしたろか。


IMG_1545.jpg

IMG_1543.jpg IMG_1546.jpg

アメニティは充実しています。
基礎化粧品も2人分ありました。

THANN(タン)はタイのブランドですね。


IMG_1548.jpg

IMG_1550.jpg

スタイリッシュな体重計。
恐る恐る乗ってみたら、思っていたより軽かった。

「俺も軽かったー!」
と相方も言うので、お客様に気を遣う、なかなかできたヤツなのかもしれない。

んなわけないか。


IMG_1558_201803081757206f8.jpg

ラウンジです。

朝食 6:00~7:00 コンチネンタルブレックファースト
    7:00~10:30 和洋ビュッフェ
アフタヌーンティ 14:30~17:00
カクテルタイム 17:30~19:30
バータイム 19:30~21:30
ティータイム 6:00~24:00

*小学生以下のお子様は19:30までの利用可。
*終日禁煙 同38階に喫煙所あり

IMG_1562_20180308175722693.jpg

カクテルタイムを利用してみましたが、座ったらさっそく飲み物を聞きに来てくれました。


IMG_1563.jpg

夕食代わりにできるレベルでいろいろな物があります。
今回は、ひなまつりがあったので、ちらし寿司が置いてありました。

立地はいいし、雨が降っても濡れずにホテルに行けるし、景色はいいし、ラウンジもいいしで、
今後も大いに利用させていただくと思います。





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



08:52  |  大阪・マリオット都ホテル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.09 (Fri)

ザ・ひらまつ ホテル&リゾーツ賢島② 食事編

ザ・ひらまつ ホテル&リゾーツ賢島①の続きです。

とても楽しみにしていたお食事ですが、
結果から言うと、大満足の内容でした!

IMG_1386_201803062054079f2.jpg

宿泊のお部屋は全8室と前回の記事で書きましたが、
レストランも個室が6室とダイニングが1つという贅沢な造りで、
他のお客様とは全然会わないし、声も聞こえてきません。

「あれ?今日は貸切?」と思ってしまうくらい静かです。


IMG_1423.jpg

”伊勢志摩の海と大地”
地産地消ですね。

伊勢志摩は食材の宝庫なので、期待値がグングン上がります。


IMG_1393_20180306205409952.jpg

本日の食材のお目見えです。
左から黒鮑、伊勢海老、サザエ。


IMG_1394_201803062054105bc.jpg

野菜もたくさん。
伊勢志摩は、海の物だけではなく、山の物も豊富なんですね。


IMG_1397.jpg

まずは小さな一皿から。

器の中には土に見立てたものと、シャベル型のスプーンがあります。
これで収穫を意味しているそうです。


IMG_1398_20180306205415318.jpg

海のカクテルとプティポワ


IMG_1404_20180306205415bf3.jpg

英虞湾・黒鮑と赤雲丹のロワイヤル すだちのひと雫

これは茶碗蒸し風です。
ベースはフランス料理ですが、ジャンルに捉われない発想で調理しているそうです。


IMG_1408.jpg

バケットはフランスからの直輸入だそうです。


IMG_1409.jpg

大きなパルミジャーノレッジャーノが来ました。


IMG_1411.jpg

フォアグラのポワレとモリーユ茸
濃厚なパルミジャーノのリゾットを添えて


IMG_1416.jpg

志摩産・活サザエのソテー ヴァンジョーヌソース
蕗ノ薹(ふきのとう)の香りとセップ茸のミルフィーユ


IMG_1425.jpg

松阪牛のグリエと原木しいたけ
トピナンブールとわさび菜のサラダ仕立て


IMG_1428.jpg

伊勢海老の炭火焼き
アメリケーヌソースと手打ちパスタ


IMG_1433.jpg

三重県産イチゴ”章姫”のバシュラン
フロマージュブランとホワイトチョコレート


IMG_1434.jpg

どれもこれもおいしくて、すべての料理に唸ってしまいました。

特に松阪牛は、野菜がおいしくておいしくて、
牛よりも野菜がメインになれるのでは?と思うくらいのおいしさ。

活サザエは、あまりのおいしさに言葉が出ず、無言になって食べてしまったし、
地元の食材を心ゆくまで堪能させてもらいました。


IMG_1447.jpg

次は朝食です。
英虞湾がよく見えるお部屋での朝食は、特別感がパない。


IMG_1449_20180308095737db1.jpg

昔、このハニーディスペンサーに一目惚れして購入までしたことがあるんですが、
うちで使うと、これがダサすぎてハマらない。

こういう雰囲気の中で使うからこそ価値があるんだと、
適材適所を思い知らされたことを思い出す。


IMG_1458.jpg

デニッシュてんこ盛り!
トーストもありますよ。


IMG_1450_201803080957386fb.jpg IMG_1455_2018030809574100c.jpg

ウェルカムドリンクでいただいた、アラン・ミリアのジャムです。
右はエシレバター。

エシレバターは風味がいいので大好きです。
家でもよく購入して朝食のトーストなどに使ったりします。

…なんてことは、まったくなく、
エシレバターを購入すると(市場価格約500円)ケチってチマチマ使うので、
風味がすっかり飛んでしまい、冷蔵庫風味のバターになってしまうのが現実。
なのでもう買いません。

ジャムを使わなかったら、余ったデニッシュと一緒に包んでいただけました。
嬉しいサービスです。


IMG_1452.jpg

IMG_1460.jpg

サラダも普通にはサーブされません。


IMG_1462_201803080957456fe.jpg

IMG_1464.jpg

ドレッシングは2種。
何と何かは聞かないで。
年齢的なアレで、アレだから。


IMG_1467.jpg

IMG_1472.jpg

ヨーグルトもフルーツ、はちみつ、ジャムとあるので、好きなようにカスタマイズできます。
最後には、ひらまつオリジナルのハーブティーもいただきました。



全体的にとても良いお宿で、大満足の滞在になりました。
賢島に来る際は、お宿選びでますます悩むことになりそうです。

最後にもう一度、この周辺の宿泊経験のある宿一覧を。
読み比べて宿選びのお役に立てていただければ幸い。

賢島・アマネムばさら邸ベイスイート
鳥羽・ジ・アース
伊勢志摩・月夜見の座はいふう






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:32  |  賢島・ザ・ひらまつ ホテル&リゾーツ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.08 (Thu)

ザ・ひらまつ ホテル&リゾーツ賢島① お部屋・貸切風呂編

賢島にある”ひらまつ ホテル&リゾーツ”の一号店へ行ってきました。

IMG_1473-2.jpg

2016年に3か所開業した”ひらまつ ホテル&リゾーツ”ですが、
賢島の他には、熱海、仙石原にもあって、
2018年には沖縄県、宜野座にも新オープン予定。

昨年は、桜井にあるオーベジュル・ド ぷれざんす桜井という、
奈良県の指定管理者として、ひらまつが運営している宿泊施設に宿泊しましたが、
今回は、ひらまつ本体です。

あと忘れちゃいけないのは、
賢島には、アマネムばさら邸ベイスイート
鳥羽には、ジ・アース
伊勢志摩には、月夜見の座はいふう
と、選ぶ方は困ってしまうほどハイクラスの宿泊施設がたくさんあること。
(リンクはそれぞれの宿泊記に飛びます)

それぞれ一長一短で、どこも良い施設です。
このブログで読み比べて、宿選びのお役に立てれば本望。


IMG_1475-2.jpg

フロントには草間彌生の絵がたくさん飾られていました。
草間彌生といったら、やはりカボチャなのか?


IMG_1314-2.jpg

ウェルカムドリンクは、フランスのアラン・ミリア

知ってるかのように書いていますが、ここでしか飲んだことありません。
左からブルーベリー、ライチ、オレンジ、桃、りんごです。
覚えてたアタシ、えらい!


IMG_1369-2.jpg

お部屋は全8室
本棟に4部屋、別棟に4部屋。
本棟は半露天風呂付きだそうです。


IMG_1315-2.jpg

そしてこちらは、半露天風呂付のお部屋です。
お部屋のドアを開けると、一直線に景色が広がります。


IMG_1320-2.jpg

IMG_1323-2.jpg

IMG_1325-2.jpg

IMG_1319-2.jpg

ベッドサイズはキング
お部屋が広いので(73㎡)小さく見えますが、幅195㎝もあります。
マットレスは、プレミアムブランドの”REGALIA”です。


IMG_1335-2.jpg

洗面台が2か所あり、アメニティが”これでもか!”と十分すぎるほど置いてあります。
シャンプー類は、オムニサンス・パリ

初めて使いましたが、すごく良い香り。
ちょっとハマりそう。


IMG_1336-2.jpg

基礎化粧品はミキモトです。


IMG_1338-2.jpg

これはヒノキリボンという、入浴剤です。
お湯に浮かべると、ヒノキの良い香りが…(*´∇`*)


IMG_1350-2.jpg

IMG_1346-2.jpg

IMG_1354-2.jpg

お部屋の景観を損なわないよう、こっそり扉の中に隠れていました。


IMG_1355-2.jpg

アルコールは有料。
ソフトドリンクは無料。


IMG_1357-2.jpg

IMG_1359-2.jpg

左は館内着として使えるそうで、
こんなオシャレな施設だというのに、これでガンガン歩きまくりました。

「人様の前に出るときは、眉毛だけでも書きなさい」

今は亡き母の遺言なので、眉毛だけは書きましたけどね。
右はパジャマです。


IMG_1329-2.jpg

改めてウェルカムドリンクがお部屋に届きました。
青いお皿は取り分け皿かと思ったら、ソーサーだったようです。

普段マグカップしか使わないし、そもそもソーサーなんてめったに使わないから、
こういう時に育ちがバレる。

まぁ遺言が眉毛云々の家庭ですからね。


IMG_1441-2.jpg

夜になると、テラスに暖炉が灯りました。

電機暖炉かと思ったら暖かい!
これがガス暖炉ですね。

夜中には消えていました。


IMG_1375-2.jpg

貸切風呂も無料で利用できるので行ってみました。
時間は50分間。

お部屋の温泉は大丈夫だったんですが、ここはパブリックなので塩素が入っていました。
でも相方は塩素の匂いなんてしないと言います。

「プール並みに匂いするじゃん!」
「しないよ!」
「するよ!」

ホテルの方に「塩素入ってますか?」と確認することは憚られたので、
”私も塩素の匂いしたよ!”という方からのご連絡、お待ちしています。


IMG_1373-2.jpg

洗い場もありますが、寒い日は無理っぽい。


IMG_1376-2.jpg

ここもアメニティたっぷり。


IMG_1378-2.jpg

タオルもたっぷり。


IMG_1349-2.jpg

昨年オープンしたばかりなので、施設はとてもキレイです。
全8室ということで、スタッフの目も行き届きやすいのか、痒い所に手が届きます。

次は食事編ですが、これがまたうまかったー!
やばい、やばい。



<他情報>
*タラソテラピーもありました。(今回は利用せず)
*チェックインは15時 アウトは11時
 一休のダイヤモンド特典で12時チェックアウト
*料金は二人で約15万円!(でも株主優待で20%オフ)






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:42  |  賢島・ザ・ひらまつ ホテル&リゾーツ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>