FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2018.10.05 (Fri)

ニューオータニ 禅 宿泊記⑤ モーニングスナック&ランチ編

ニューオータニ宿泊記 最後です。

宿泊記① お部屋編
宿泊記② ラウンジ・アフタヌーンティー編
宿泊記③ ラウンジ・オードブル ナイトキャップ&チョコレート編
宿泊記④ SATSUKIの朝食編
宿泊記⑤ ラウンジ・モーニングスナック&ランチ編  ←今ここ


IMG_4392

最後はモーニングスナックとランチのご紹介。

朝食(7:00~10:00)
モーニングスナック(10:00~12:00)
ランチ(12:00~14:00)
アフタヌーンティー(14:30~16:30)
オードブル(17:30~20:00)
ナイトキャップ & チョコレート(20:00~21:30)

…といきたいところですが、内容が重なっている料理もあるし、
モーニングスナックとランチの差は、あまりなかったように思います。
なので、今までご紹介していない料理だけ載せていきます。


IMG_4393

赤酢の助六寿司


IMG_4391

フルーツがオシャレに盛りつけられています。
こうしたひと手間がSATSUKIとは違う。

メロンも私たちがよく食べる大衆メロンとは違うアレ。

もっともってこーい!
とは言わないけど、言えるものなら言いたいかんじ。( ̄∇ ̄)


IMG_4398

サンドウィッチは3種類です。


IMG_4385-2

そして、これがピエール・エルメ・パリのクロワッサン
分かりづらいですが、結構大きいです。
買うと高いです。

”お高いクロワッサン”という上乗せがあるので、おいしく感じるのかもしれませんが、
バターの香りもよく、食べ応えのあるクロワッサンでした。


IMG_4335

ニューオータニには初めて宿泊しましたが、
6回のフードプレゼンテーションは、さすがの高レベル。

付かず離れずの距離を保ちつつ、飲み物がなくなったら、
すかさず確認に来るサービスには痺れたなぁ。

他のホテルと比べて、こうした方がいいんじゃないか?
と思う点はいくつかありますが、減点ポイントは見当たりません。


というか、そもそも息子の友達のお父さんがニューオータニに勤めているので、
文句なんか、あっても書けないわ。(ネタばらし)

実は滞在中、出会ったらどうしよう。
って、それだけが心配だったのです。

いつも遠慮気兼ねがなくて、家族付き合いも良好なのに、
お客様として出会ったら、お互い敬語になっちゃうじゃないの。
そんなの嫌じゃないの。
そして確実にあとでからかわれるじゃないの。

なので、出会わなくて良かったです。









ホテルニューオータニ最高!( ̄∇ ̄)
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



09:16  |  東京・ホテル ニューオータニ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.04 (Thu)

ニューオータニ 禅 宿泊記④ SATSUKIの朝食

宿泊記① お部屋編
宿泊記② ラウンジ・アフタヌーンティー編
宿泊記③ ラウンジ・オードブル ナイトキャップ&チョコレート編
宿泊記④ SATSUKIの朝食編  ←今ここ


禅の宿泊者は、朝食をラウンジ以外の4か所から選んでいただくことができます。

① SATSUKI
② ルームサービス

あとは忘れました。(;´▽`A``

IMG_4347

その中から、①SATSUKIのビュッフェをご紹介。


IMG_4348

SATSUKIのビュッフェは新・最強の朝食と呼ばれているそうですよ。

“健康”と“発酵”をテーマにした究極の朝食ビュッフェ!
だそうです。


私たちは木曜日から土曜日まで宿泊したんですが、
金曜の朝は9時頃行ったというのに、ガラガラで3割くらいしか席が埋まっていませんでした。

明日は週末なので混雑するのでは?
と思ってスタッフの方に混雑状況を伺ったところ、

「(SATSUKIのビュッフェは)ご好評をいただいておりまして、週末はお待ちいただく場合もあります」
「30分くらい待つ場合もあります」

それを聞いた、待つことが何よりも苦手な相方。
”待つのなら早起きしちまえホトトギス”的な斜め上の思想をお持ちなので、
「明日は朝一番で来る!」と言い出しました。

「えー。朝一番って7時なんスけど」
「女子は支度があるので、6:45には起きなきゃなんスけど」
「せっかくの休日なんスけど」

と抵抗を試みるものの、

「人がたくさんいたら写真撮れないぞ」
「今日は残り物程度しか撮れなかったって言ってただろ?」
「お前ブロガーだろう?」
「写真撮れなくていいのか?あぁん?」

相方からありがた迷惑な”お前のため”を押し売りされて、
まさかの休日にアラームで起きましたよ。


IMG_4409

おかげ様で一番乗り。


IMG_4410

パンもキレイに並んでいます。


IMG_4411

少しだけ早起きして良かったような気がしてきました。


IMG_4412

完璧。


IMG_4413

ピエール・エルメ・パリも並びます。
大きなクロワッサンはラウンジでしか食べられないので、後でラウンジにも行きます。


IMG_4421

これは多分、前日に撮影したやつ。


IMG_4354

うえのはらハーブガーデンサラダ
ニューオータニ専用の畑で収穫された、完全無農薬の野菜。


IMG_4355

IMG_4356-2

IMG_4360

IMG_4366

エッグスラットがあります。
マッシュポテトと卵の料理です。


IMG_4367

エッグベネディクトもあります。


IMG_4383-2

玄米卵のオムレツ

玄米を食べて育った鶏から生まれた”玄米卵”を使用し、
中に玄米や、スーパーフードとしても知られるキヌアなどを入れたオムレツです。

ホワイトオムレツもあります。


IMG_4369

IMG_4373

IMG_4438

パレタコシーダイベリカセミデボーン(骨付きハム)
イベリコ豚をスモーク後、オーブンでじっくり焼き上げたハム。


IMG_4370

讃岐うどんは自分で調理しますが、温・冷両方食べられます。
温泉卵もあります。


IMG_4418

和食コーナーも充実しています。
梅干しが3種類もあって、最高級の紀州南高梅を使用しているそうです。
プレーン、韓国より直送した高麗人参で漬け込んだもの、
“長寿の神果”とも言われるスーパーフルーツ”羅漢”で漬け込んだものがありました。


IMG_4417

IMG_4414

納豆もこだわりの逸品です。

国産大粒大豆を、日本名水百選に選ばれた栃木県佐野市の水で職人が手作りで仕上げた、
ホテルニューオータニオリジナルだそうです。


IMG_4376

イクラは、やや小粒ですが、おいしかった!


IMG_4430

炭水化物4兄弟と名付けよう。

全部私が食べました。
イクラはおかわりもしました。

ご飯は、新潟県産コシヒカリを観音温泉水で炊き上げたそうです。
観音温泉ってどこだろう?


IMG_4364

ヨーグルトバー

お好みのヨーグルトとスーパーフードでカスタマイズできる「ヨーグルトバー」。
プレーンやカスピ海ヨーグルトのほか、トッピングは、チアシードなどスーパーフードを含むアイテムを多数ご用意。
「ピエール・エルメ・パリ」のヨーグルトもホテルニューオータニ初登場!
以上HPより


IMG_4362

なんでもござれなトッピング類。
種類豊富で、守備範囲広いです。

ピエール・エルメ・パリのヨーグルトは、
呪いにでもかかったのか?ってくらいマズそうに写ったので割愛します。(・・;)


IMG_4378

フルーツもたくさん。


IMG_4422

IMG_4351

左は、SATSUKIデトックスウォーター
中は、オリジナルブレンドアイスティー
右は、玄米黒酢&梅ドリンク


IMG_4350

その隣にもいろいろ並びます。
小松菜ジュースを飲んだら、炭水化物4兄弟のカロリーゼロ!
てなことにならないかしら。


IMG_4353

IMG_4365

ピタヤシャーベット(赤いほう)

アサイーに続き、美容・健康効果があると注目されているフルーツだそうですが、
要するにドラゴンフルーツ。
無農薬栽培だそうです。


総評ですが、
こだわり食材はやはりおいしかったです。

でもどこのビュッフェでも食べられそうなものは、それなり。
なので狙いはこだわり食材!
とくに4兄弟!

そして下の写真は1時間半くらい滞在したのちの、8時半頃。
混雑するのがイヤで早起きしたというのに


IMG_4429

ぜんぜん混んでねぇ。








ゆっくり食べられたけどさ
(うつっていない右の方にはソファ席があり、こちらは満席)
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:48  |  東京・ホテル ニューオータニ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.03 (Wed)

ニューオータニ 禅 宿泊記③  ラウンジ・オードブル ナイトキャップ&チョコレート編

宿泊記①お部屋編
宿泊記②ラウンジ・アフタヌーンティー編

の続きです。

IMG_4317

たびたびの説明になりますが、
ニューオータニ禅のラウンジでは、6回のフードプレゼンテーションがあります。

朝食(7:00~10:00)
モーニングスナック(10:00~12:00)
ランチ(12:00~14:00)
アフタヌーンティー(14:30~16:30)
オードブル(17:30~20:00)
ナイトキャップ & チョコレート(20:00~21:30)

前回の記事では、アフタヌーンティーをご紹介したので、
今回はオードブルとナイトキャップ&チョコレートをご紹介。

IMG_4318

ラウンジでは、いつでもアルコールをいただくことができるんですが、
オードブルではこのようにお酒類が並びます。
宵ですからね。(*´∇`*)


IMG_4319

IMG_4333  IMG_4334

自分で注いでもいいですが、ここはニューオータニなのでお願いした方が、小洒落れています。
スタッフも素敵な笑顔で対応してくれるし。


IMG_4320

チーズ各種
一番右にあるのは、テット・ド・モアンヌというスイスのチーズです。
これを専用の器具(ジロール)でグルグル回すと、花びらのように薄く削ることができます。

自分でやったら全然削れませんでしたけどね。

花びらなんだか鉛筆の削りカスなんだか分からないチーズを持って帰ろうとしたら、
ちゃんとキレイな花びらチーズが並んでいました。(写真一番右)

初心者の方は無謀なことをせず、
素直にこれを食べたほうがおいしいですよ。


IMG_4322

ローストビーフサンドウィッチ
禅のウリのひとつだそうです。


IMG_4323

これもウリのひとつ、ダブルコンソメスープ
3日間かけてブイヨンをとった、こだわりの味だそうです。


IMG_4325  IMG_4328

蝦夷牛熟成サラミ 蝦夷鹿熟成サラミ
燻製鯛 燻製鯖 燻製シマフグ
生ハム


IMG_4329  IMG_4331

IMG_4332  IMG_4330

種類は少ないですけど、一品一品がしっかり作られていて手抜き感はまったくありません。
野菜スティックのディップもバーニャカウダと明太子の2種類あって、それぞれがおいしい。


IMG_4343

こちらはナイトキャップ&チョコレートです。
ピエール・エルメ・パリのボンボンショコラ
パティスリーSATSUKIのマカロンがズラッと並びます。

生チョコレートは日本酒と梅酒


IMG_4344

こちらもピエール・エルメ・パリですよ。
買ったら高いやつぅ!










次はSATSUKIの朝食です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:21  |  東京・ホテル ニューオータニ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>