FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2018.01.08 (Mon)

CHINA BLUE チャイナブルー

汐留にある、コンラッド東京
その28階にある広東料理へ行ってきました。

blog00006299_2018010810282047a.jpg

予約は今回も一休.comからなんですが、
な、な、なんと!
8,750円のランチコースが、一休では6,000円。
それがさらに!
お正月セールで3,700円! 57%オフです! キャー!


blog00006301.jpg

おまけにコンラッドベアのお土産付きです。


blog00006300_20180108102822eee.jpg

ワンドリンクも付いていて、白・赤ワイン、ビール、他ソフトドリンクから選べました。
写真はドリンクとは関係ないけれど。


blog00006302.jpg

まずは前菜です。


blog00006303.jpg

blog00006304.jpg

57%オフの料理が、吉と出るか凶と出るか!
ハラハラドキドキでしたが、吉と出ました!

こりゃおいしいぞ!


blog00006305.jpg

季節野菜ヘルシーサラダ チャイナブルースタイル

葉物は白菜です、それも生。
白菜のサラダって初めて食べましたが、シャキシャキしていておいしいですね。
中心部分の柔らかいところだったら、十分生でサラダとして食べられそうです。

そこにカリカリに揚げたワンタンの皮?の歯ごたえと、海老の風味が加わります。
私的にはサラダの素材としては異素材なイメージのものばかりですが、
ゴマっぽいシーザーっぽいドレッシングがすべてをまとめてくれました。
ぜひ家でも真似してみたい!


blog00006306.jpg

鶏肉の雲丹スープ
透かし木の葉がオシャレですね~。


blog00006307.jpg

中にはワンタンが入っています。

雲丹スープなので、味は見た目以上に濃厚。
雲丹の生臭さは全く感じません。
「おいしい…」
と無意識に呟いてしまうくらいに香りも良く、おいしいです。


blog00006308.jpg

蟹爪の蒸し物 上海蟹ソースで


blog00006309.jpg

蟹爪はキレイに剝いてあるので食べやすいです。

上海蟹は食べたことがないので(蟹嫌いゆえ)
この味や風味が上海蟹なのかは分かりません。

「ソースには蟹味噌も入っています」

なんて蟹嫌いには有難迷惑な話でしたが、
ちゃんとしたおいしいお店で食べたら、実はおいしいんだ。
と蟹に対する価値観が上書きされていきました。


blog00006311.jpg

海老の卵入り伊府麺(イーフーメン)の焼きそば

伊府麺とは、卵だけで記事を練り、油で揚げた麺のことだそうです。
魚介の風味たっぷりの高級焼きそばといった感じ。

食事はここまでですが、結構お腹が一杯になります。
これで3,700円です。


blog00006312.jpg

本日のおすすめデザート


blog00006313.jpg

ココナッツプリンとベリー系(ブルーベリーだったかな?)のアイスですが、
これが超おいしかった!

器もおしゃれで、テンションも期待値も上がるけど、
それを裏切らずに越えていく勢いでおいしいです。


blog00006314.jpg

龍のひげ飴です。
これおいしいですよね~。
中にはクッキーが入っていました。


blog00006310.jpg

別注でオーダーしたジャスミンティーです。
こんなのも、オシャレで楽しい。




初めて行ったお店ですが、景色も良いしオシャレだし、なかなか良いお店を見つけました。
一休.comでは1月15日12時までお正月セールをやっているようですよ。
興味のある方はぜひ! 
https://restaurant.ikyu.com/100235/plan10580120/ (アフィリエイトじゃないよ)

CHINA BLUEのホームページはコチラ。
http://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/chinablue






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



16:10  |  東京・CHINA BLUE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.05 (Tue)

筑紫楼 丸の内店

フカヒレ専門店、筑紫楼へ行ってきました。

銀座店へは数回行ったことがありますが、丸の内店は初めてです。
丸ビルに行ったらクリスマスムード満点でしたよ。


blog00006000.jpg

隣のカップルがイチャイチャしてたけどさ。 ヽ( ´ー`)ノ


blog00006001.jpg

店舗は丸ビルの5階です。


blog00006002.jpg

8,500円のコースメニューを予約済だったんですが、

「こちらの大きなフカヒレがプラス6千円でお召し上がりいただけます」
とスーツをビシッと着こなしたダンディな店員さん。

私と相方の二人だったら
「あ、いいです」
とか言えるけど、同行者がいて引くに引けず…。

あとでこの大きなフカヒレが出てきますので、お楽しみに。


blog00006004.jpg

まずは前菜盛り合わせ
右の蒸し鶏が柔らかくておいしい~。


blog00006005.jpg

大海老の辛味香り炒め
赤い物は唐辛子なので食べられません。

ピリッと甘辛で、これもうまい!


blog00006003.jpg

さぁ、大きなフカヒレが登場ですよ。
モウカサメって言ってたかな。


blog00006006.jpg

姿煮になって登場!

「3か月かけて干物にしたものを、2週間かけて戻しています。
凝縮された旨味をお楽しみください」

って言ってました!
そんなに手間暇かかっているとは知らなかったので、驚く一同。
そりゃプラス6千円だわ。


blog00006007.jpg

スープがめちゃめちゃおいしくて、この時同行者全員が無言で食べていました。
フカヒレも太くて歯ごたえがあって、さすがプラス6千円!(まだ言うか!)


blog00006008.jpg

北京ダック

北京ダックも本当なら驚かれる料理なのに、
あの大きなフカヒレの後だとビックリ加減もイマイチ。


blog00006009.jpg

「おいしいね~」ってまたみんなでしゃべりだすし。


blog00006010.jpg

フカヒレ入り土鍋そば

この白湯スープもおいしいんです。
フカヒレも少しだけ入っていますが、少なさは気になりません。
だって、プラス6千円の…(自粛)


blog00006011.jpg

ちょっと量が足りなくてチャーハンを追加注文しましたが(写真なし)
コース料理は杏仁豆腐で終了です。

やっぱり筑紫楼のフカヒレはおいしいなぁ。
さすがプラス6千円。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


10:22  |  東京・筑紫楼 丸の内店  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.11 (Sat)

広東料理 センス 2017年11月

日本橋にある、マンダリンオリエンタル東京37階のセンスへ、飲茶ビュッフェに行ってきました。

センスの飲茶ビュッフェは週末だけの営業なんですが、とても人気で、なかなか予約が取れません。
なので行きたくなったときは、早めに計画を立てて確実な日程で席を押さえます。

時間は11~13時までと、14~16時までの時間制です。
14時からだと、割と予約は取りやすい方かもしれません。


blog0005648.jpg

まずはコースの前菜です。
真ん中は北京ダック

飲茶なのでお茶をいただきますが、これがマンダリンのオリジナルで、とても薫り高くおいしい。
アルコールとかソフトドリンクとか勧められますが、お茶で十分なくらいおいしいです。


blog0005649.jpg

スープ広東式ヘルシースープ、牛挽き肉と豆腐のスープ、蟹肉入りパンプキンスープの三種類から選べます。
写真はヘルシースープ。


blog0005650.jpg

これもコースの一品。
天使海老と春雨の蒸篭蒸し にんにくの香り


blog0005651.jpg

さぁ、ここから飲茶食べ放題です!
小籠包は何個食べたでしょうか…。うまかった。


blog0005652.jpg

写真を見ても、これが何なのかわかりませんが、食べているときも全然わかりません。
「これ、誰が頼んだの?」的な会話を何度交わしたことでしょう。


blog0005653.jpg

なので、わかるものだけ書いていきます。
上に黒いものが乗っているのはトリュフで、トリュフときのこの蒸し餃子。

海老は分かりません。
海老だけで何種類もあったので、海老好きの方にはたまらないラインナップだと思います。


blog0005654.jpg

海鮮の揚げ春巻き


blog0005655.jpg

鮑をのせた豚肉と海老の焼売
季節の野菜入り蒸し餃子
豚肉と海老とニラの蒸し餃子


blog0005656.jpg

鶏肉と干し貝柱の蒸しご飯 蓮の葉包み


blog0005657.jpg

食べかけで申し訳ありませんが、中はこんな感じです。
他にもたーくさん注文しましたが、ほぼ写真撮り忘れです。

海老入り蒸し餃子
中華風ピロシキ
蒸し豚スペアリブ ブラックビーンソース
もち豚のチャーシュー饅頭
海老入り揚げワンタンのスイートチリソース
帆立の蒸し餃子
鴨肉のタロ芋コロッケ
大根餅の香り焼き
豆苗と東星ハタの蒸し餃子
牛肉焼売
五目蒸し餃子
たらば蟹と海老のクリスタル蒸し餃子
鶏モミジの豆苗蒸し

香港麺の焼きそば
海老ワンタン入り 香港細麺のスープヌードル

<プレミアム点心>
北海道産帆立と千葉県産ロブスターの蒸し餃子 自家製XOソース1個 プラス1,000円
上海蟹小籠包2個 プラス1,000円
衣笠茸とたらば蟹肉の入った香港伝統のスープ餃子 紅蕪の巣添え1個 プラス1,000円
トリュフと卵白の蒸し餃子2個 プラス1,000円

追加料金が必要なプレミアムもありますが、通常メニューのもので十分おいしいです。
さすがに全種類は食べられませんでしたが、ほぼ近いくらい食べました。

蒸し料理なので、時間を計算しながら注文するといいですが、
お店の方もその辺はよくわかっていて、少なくなってくると次のオーダーを聞きに来てくれます。
おいしいお茶も、どんどん注いでくれるし、本当にここの飲茶は大好きです。


blog0005658.jpg

デザートも三種類から選べます。
マンゴープリン、シンプル杏仁豆腐、小豆とタピオカ入りココナッツミルク

2時間の時間制ですが、リズムよく注文できるので足りないということは今までありません。
久しぶりに行きましたが、やっぱりおいしかった!
また行きますよー!






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


08:35  |  東京・広東料理 センス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>