FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2018.09.03 (Mon)

丸の内で臼杵のふぐ  やはり現地圧勝か

私たちが愛してやまない、大分県臼杵市にある料亭山田屋。
今年は2回行きましたが、また食べたくなってしまったので丸の内店へ。

IMG_4013

丸ビルの35階にあるので、景色がとても良いです。
都会感がパない。


IMG_4014

東京で食べるよりも、水揚げされたばかりの新鮮なフグを現地で食べたほうがおいしいし、
同じ料金なのに白子がなかったり、てっちり鍋がなかったりしますが、食べたくなってしまったので仕方ない。


IMG_4016

てっさが来ましたが、身は厚いものの、透明度はない。甘味も少ない。
空輸なのか陸から運んでくるのかは分かりませんが、
これだけ交通網が発達しているというのに、やはり味の劣化は否めない。
輸送中、フグへのストレスとかも関係あるのかしら?


IMG_4019

IMG_4020

IMG_4021

IMG_4022

IMG_4023

それでも、東京で食べるフグとしてはおいしいんですが、
臼杵で食べるフグの味を期待してしまっているので、どうしても物足りない。
やっぱり時間を作ってでも、臼杵に行けば良かったかなぁ…と思ってしまいました。









何事も妥協はよくない
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



09:26  |  東京・臼杵ふぐ 山田屋 丸の内  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.26 (Thu)

銀座でおいしい馬肉料理屋さん発見! 仲巳屋 銀座店

馬肉といえば熊本ですが、
相方が銀座でもおいしいお店を見つけたと言うので行ってみました。
馬肉料理 仲巳屋(なかみや)銀座店です。

(熊本での馬肉記事はコチラ!

馬肉を食べにわざわざ熊本まで行ったりしているのに、都内においしいお店があったら、
いったいワタクシは喜んでいいのか悲しんでいいのか、それが問題ですけども。(^▽^;)


IMG_3940

場所は銀座一丁目駅から徒歩2分。
有楽町駅からも徒歩5分の好立地。

馬肉は熊本産だそうです。
やっぱり馬肉といえば熊本なんですね。
ちょっと安心。


IMG_3942

コースメニューです。
単品もありましたが、今回は特上コース9,000円をいただきます。

最初の画像は、さくらユッケです。


IMG_3937

馬刺し盛り合わせ

特選霜降りばらおび(右)特上赤身ロース(左)たてがみ(中央)

たてがみとは、その名の通りたてがみ部分のお肉だそうです。
真っ白なお肉で脂っぽく見えますが、アッサリしていて食べやすい!
”おいしい脂”という表現がピッタリ。

ばらおびとは、バラ肉の中でも、特に脂のりの良い部位だそうです。


IMG_3943

さくら肉のたたき


IMG_3944 IMG_3945

馬カツ


IMG_3947

さくら山かけ


IMG_3949

さくら握り盛り合わせ


IMG_3951

馬汁


どうしよう!
今まで馬肉は熊本で食べるのがおいしいと思っていたのに、
銀座でもおいしいぞ。
熊本で食べる馬肉と遜色ないです。

食べている途中「あれ?ここは熊本?」と思うくらいです。
うそです。
ちょっと表現がオーバーでした。

でもきっと、熊本で食べたほうが、もっとおいしいはず。
いろんな意味でそう思いたい!








だって来月、熊本に行くから
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


10:55  |  東京・馬肉料理 仲巳屋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.01 (Fri)

沖縄そば懐石 尊尊我無(とうとがなし)

1泊2日の沖縄弾丸旅行なんですが、
おいしいもんはしっかり食べたい!
せっかく沖縄まで来て、コンビニ弁当とかありえない!

相方も同意見だったらしく、いい感じのお店を見つけてくれました。

店名は、尊尊我無

え?(゜∇゜ ;)
そんそんがなし?


IMG_3009

”とうとがなし” と読むらしい。
ブログを書くにあたり調べたところ、やっと読み方が分かりました。
奄美諸島の言葉だそうで「ありがとう」という意味で使われることもあるそうです。

場所は”ゆいレール”の安里(あさと)駅から、徒歩15分くらい。

割と交通量の多い道を歩いて行ったんですが、
徒歩移動しているのは観光客だけなのか、
タクシーがすーっと近づいてきて、窓を開けながらニコニコしてこちらを見ていました。

とりあえず会釈して乗らないアピールしたら行ってくれましたけど、
タクシーにナンパされたのは初めてです。(*´ェ`*)
違いますか、そうですか。


IMG_3021-1

「個室だから、心おきなく写真を撮れるよ」

さすが相方。
ブロガー心理をよくご存じ!


IMG_3015

まずは、そばがきです。
こちらは目の前で調理してくれた、正真正銘出来立てです。

そば粉は、八重山地方で食されている沖縄そばで、
これから出てくる、すべての食材は沖縄県産だそうです。


IMG_3017

泡盛もメニューに載ってないものもたくさんあるそうですが、

そもそも泡盛って、何ですか?

と聞いてしまったくらい日本酒なのか焼酎なのか、
想像もつかない飲み物だったので、
まずはそこから教えてもらいました。


IMG_3019

40度のお酒とか飲んでしまったら、歩けなくなるので、
度数低めで、おススメを選んでもらいました。

初めて飲んだ印象は、焼酎に似てるかな?
25度だそうですが、私には十分濃くて
おちょこの半分しか飲めず。


IMG_3020

前菜
青梅蜜煮 海ぶどう添え   高砂寿司
ミミガー 島らっきょう 沼田和え
島牛蒡 地豆和え   田芋唐墨

初ミミガー!


IMG_3023

御椀
手摘み 生あおさ

乾燥のあおさはよく見ますけど、こちらは生です。
手摘みです。


IMG_3024

造里
黄肌鮪  赤仁  真羽太
姫シャコ貝  縞蛸

赤仁とは、沖縄で”あかじんみーばい”と呼ばれる高級魚だそうです。
一般的な呼び名は”ハタ”
薄切りされて、キラキラ光っているものがそうです。


IMG_3028

焼物
白鞍倍良 炭焼
冬瓜卸  苦瓜  花椰菜


IMG_3030

花椰菜はブロッコリーのことで、
紫色のブロッコリーもあるそうです。


IMG_3031

主鉢
今帰仁アグー すき煮
木の子  金時草  竿蕃茄

アグー豚ですよ!


IMG_3032

これも目の前で調理していただきました。


IMG_3036

氷菓  
宮古島甜瓜(マクワウリ)

お口直しの一品。


IMG_3038

〆の一品 
沖縄そば

細切りの生姜が、良いアクセントになっています。


IMG_3039

甘味
紫芋餅


これで@7,280円
ドリンク込みで合計20,520円でした。(^▽^)/

とてもおいしかったです。
尊尊我無!







お昼は1,000円で沖縄そば定食が食べられるそうですよ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:04  |  沖縄・尊尊我無  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>