FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2015.07.03 (Fri)

料亭旅館 浅田屋

blog00000109.jpg

金沢城、兼六園にほど近く、近江町市場の目の前にある、
料亭旅館 浅田屋へ行ってきました。


blog00000110.jpg

創業は慶応3年(1867年)
純和風旅館のお宿でした。


blog00000102.jpg

お部屋は「葵」
(写真ボケててすみません)


blog00000103.jpg

一休プランを利用して宿泊
珍味干口子(ひぐちこ)がついたプランで、@58.000円。
通常プランより、10.000円くらい高いです。

こちらは和室10畳


blog00000107.jpg

次の間3畳
右に浴衣や金庫などがあり、
左には鏡台がありました。


blog00000108.jpg

まずは一服


blog00000104.jpg

洗面所です。
アメニティは一般的なものが不自由なく揃っていますが、
こだわりのある方は持参してもいいと思います。

冷蔵庫内は有料


blog00000106.jpg

こちらは室内風呂
家族風呂がありますが、予約制ではなく、利用したい時間にフロントに電話して
開いていたら使えるシステム。
平日でしたので、ほとんど待たずに利用できました。
写真は撮り忘れ・・・。

写真にはありませんが、枕も3種類の高さから選べました。
枕が合わないと翌朝首が痛くなりますからね。
こういうサービスはありがたいです。


blog00000111.jpg

さてさて、浅田屋の夕食が始まります。

前菜
翡翠饅頭  炙り平目とアスパラの酢味噌和え  鯛子煮凍り 子持ち昆布
ほおずき  生雲丹  叩き芋 しろ海老このわた


blog00000112.jpg

吸物


blog00000113.jpg

鯛潮仕立て
白瓜  針葱  独活  蓴菜  木の芽


blog00000135.jpg

お造り
鯛  甘海老  車鯛昆布〆  鮪  つまもの一式


blog00000114.jpg

お凌ぎ
冷製素麺  温度玉子  鯛  薬味

素麺がキレイに整えられています。
この素麺がとーっても美味しかったです。
今まで食べた素麺の中で、過去最高!


blog00000115.jpg

特別料理
能登七尾産厳選干口子
笹鰈風干し  酢橘

干口子(ひぐちこ)はナマコの卵巣だそうです。
卵巣をこのサイズに…?と思ったら、約250匹分だそうで、手間もかなりかかっているそうです。

珍味だそうで、お酒のみにはたまらないとか。
夫はおいしい!と言っていましたが、私はちょっと苦手かも。
相方に全て食べてもらいました。


blog00000116.jpg

こちらは笹鰈


blog00000117.jpg

進肴
加賀蓮根籠盛り
ごり唐揚げ  鱚(キス)唐揚げ  瓦昆布  青唐


blog00000118.jpg

焼物
犀川の天然鮎塩焼き  はじかみ  山葵昆布


blog00000119.jpg

煮物
治部煮  すだれ麩  小芋  椎茸  蓮麩
巻湯葉  ほうれん草  合鴨  山葵


blog00000120.jpg


能登の岩蛸湯引き
金時草  太胡瓜  茗荷  防風


blog00000121.jpg

食事
奥能登産こしひかり  のど黒茶漬け  薬味


blog00000122.jpg

果物
桃  枇杷  西瓜


さすが浅田屋!
食材も良い物ばかりだし、無駄な味付けは一切ないし、
私のような者がコメントするのもおこがましいくらいに美味しゅうございました。


blog00000123.jpg

こちらは翌日のおめざ


blog00000124.jpg


blog00000125.jpg


blog00000126.jpg


blog00000127.jpg


blog00000128.jpg

朝食はシンプルですが、手抜き感はまったくありません。
仲居さんの接客も全力でしていただけます。

本当に美味しい旅館でした。
ありがとうございました。


スポンサーサイト



11:02  |  石川・浅田屋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |