FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2015.04.25 (Sat)

ATAMI せかいえ

4月1日にオープンしたばかりの、ATAMIせかいえ に行ってきました。

せかいえは同じく熱海・海峯楼、熱海・ふふ、箱根・翠松園と同グループ
赤坂にある紙音とも同グループです。

ふふには宿泊したことありませんが、ふふ以外はリピーターで足繁く通っていますので
こりゃ行かねばならん!とさっそく予約した次第。
長めの宿泊記になりますが、お付き合いいただければ、これ幸い。


blog00000001.jpg

お部屋は全12室
規模は海峯楼よりやや大きい建物でした。
チェックイン15時 アウト11時


5DM37161.jpg

正面玄関から一歩入ったところ


blog00000002.jpg

相模湾が一望できます。


blog00000003.jpg

お部屋は2タイプ
オーシャンビュースイート @48.600円が2部屋と
オーシャンビュースーペリア @38.880円が10部屋
今回はスイートに宿泊


blog00000020.jpg

建物は5階建て
5階 オープンエア紺碧テラス
4階 ロビー 食事処
3、2階 客室
1階 大浴場
全館禁煙で(多分客室も)ロビー階に喫煙室


blog00000004.jpg

チェックインすると、まずはルームフレグランスを選びます。
翠松園などは玄関にリナーリが置いてありますが、
せかいえではブランドも変え、6種類からチョイスできるシステムにしたそうです。
ブランド名は忘れてしまいましたが、オリエンタルな香りを選びました。

テレビの右横にあるのは充電式で持ち運びできるテレビ。
お風呂で使用するテレビです。
左にはHERMAN社製の全方向スピーカー。
ブルーレイもあります。


blog00000019.jpg

お茶菓子


blog00000014.jpg

ベッドルーム
こちらにもテレビがありました。
枕は柔らかめ、硬めの2種類があり、
他にそば殻や低反発枕、パイプ枕もリクエストできるようです。


blog00000015.jpg

ベッドの横にはデスクが。
よく写っていませんが、椅子は2脚ありました。
携帯の充電器もあり、各社に対応しているようです。
Wi-Fiはお部屋専用であり、通信速度も高速でした。


blog00000017.jpg

クローゼット
バスローブ、浴衣、パジャマ


blog00000011.jpg

ドリンク類は、ネスプレッソ、紅茶があり、冷蔵庫内は無料です。
グラス類は3個ずつありました。
パスクローゼットがあるので、フロントに電話をするとすぐに交換してくれるシステム


blog00000013.jpg

食事中のターンダウンサービスはありません。
これは部屋を片付けなくて済むので助かる。


blog00000005.jpg

洗面所
広いですね~。邪魔な物が何もありません。
床暖房完備です。


blog00000006.jpg

引出の中にドライヤーとくるくるドライヤー


blog00000007.jpg

アメニティも引出の中に入っています。

左が女性用
基礎化粧品はsisley クレンジング、洗顔、化粧水、乳液
ボディタオル、シャワーキャップ、歯ブラシ、ヘアバンド、ヘアゴム、ブラシ、カミソリ
男性用にはボディタオル、歯ブラシ、ブラシ、カミソリ、シェービングジェル

リクエストすれば他社のアメニティもあるようです。
覚えているところでは、シャンプー類でロクシタン
基礎化粧品では、マーガレット・ジョセフィンがありました。
歯磨き粉もGUMとかあるようです。


blog00000008.jpg

シャワーブース
ハンドシャワーとレインシャワーです。
シャンプー類はミレニアム・マザー(日本製)
こちらも床暖房です。


blog00000010.jpg

全室露店風呂付きです。
そして源泉掛け流し!!

1階には大浴場もあるそうですが、
今回は利用しませんでした。


blog00000009.jpg

お部屋でも4月の穏やかな風を受けながら、湯上がりを楽しめます。


blog00000030.jpg

こんな感じでね!

あ、そうそう。
目の前の相模湾から日の出が楽しめるんですが、
ぐっすり眠りたい方は朝日がさんさんと差し込んできますのでご注意を。
カーテンをしっかり締めきってからお休みください。
私はこれで5時台に目が覚めました。


blog00000021.jpg

空気清浄機
貸し出し物品で、扇風機なんてありました。


blog00000023.jpg

そして5階の紺碧テラスへ。


blog00000024.jpg


blog00000025.jpg

写真の映りが悪いですが、本当はもっと明るいです。


blog00000026.jpg

景色もきれい!
お部屋からドリンクを持ってきて、ここで和むこともできます。


blog00000027.jpg

私たちもしばらくボーッとしていました。


blog00000032.jpg

そしていよいよお楽しみの食事です。
料理長さんは、以前海峯楼で腕を振るわれていた方。
ならば安心です!

まずは蓮の葉蒸し


blog00000033.jpg

サザエと海老のわかめ巻き 大椎茸 サザエ肝ソース


blog00000034.jpg

凌ぎ
平目と赤貝の握り がり


blog00000035.jpg

椀物
蛤うすい豆すり流し 蓮麩オランダ 
板わらび 木の芽


blog00000036.jpg

目でも楽しめるお皿が来ました。
写真が下手だな~。本当はもっと豪華です。


blog00000037.jpg

鮪 縞鯵 金目炙り


blog00000038.jpg

ホワイトアスパラの茶碗蒸し


blog00000039.jpg

奥:飯蛸と蕗のきんぴら
手前:蟹砧巻き ほっき貝 菜の花 ジュレ掛け 黄身酢


blog00000040.jpg

稚鮎の新引き揚げ 花山葵と白魚のおひたし 黄韮と桜海老のさっと炊き
人参カステラ 双身権茸真砂揚げ 蚕豆おかき揚げ 新じゃがと蛍烏賊焼き


blog00000041.jpg

止肴
黒毛和牛塩焼き 筍照り焼き 


blog00000042.jpg

鮑ご飯 餡かけ 雲丹 
香の物 合わせ味噌


blog00000043.jpg

デザート
豆腐のムースと桜アイス
オレンジ キウイ フランボワーズソース ミント

甘味
桜餅

うまかった!!


blog00000045.jpg

さて、次は朝食です。
テラスでも食べられるというのでお願いしました。


blog00000047.jpg

朝日が当たってまぶしいくらいでしたので、冬はもとより夏は暑くてたまらないかも。
春と秋だけのお楽しみかもしれませんね。


blog00000048.jpg


blog00000050.jpg


blog00000051.jpg


blog00000049.jpg


blog00000052.jpg


blog00000053.jpg


blog00000054.jpg

風がそよそよと心地よく、最高の雰囲気の中で朝食をいただけました。
ありがとうございました。



blog00000055.jpg

最後はラウンジの写真で。

オープンしたばかりで多少不安でしたが、さすが教育が行き届いているのか
何不自由なく快適に過ごす事ができました。
料理もおいしかったな~。

個人的な感想としては、
夫婦や恋人同士の二人で楽しむのなら海峯楼
家族で高級旅館を楽しむなら、せかいえ、翠松園かな?

でも翠松園は客室内が暗いので、私はせかいえの方が気に入りました。(暗いの苦手)
でも翠松園のように朝食が和食・洋食選べないし、箱根の方が観光地は多い。
源泉掛け流しも捨てがたい。

うーん…甲乙付けがたいですね!


スポンサーサイト



16:43  |  熱海・ATAMIせかいえ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |