FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2012.05.04 (Fri)

伊豆高原 無鄰(むりん) 食事編

無鄰の続き、食事編です。

IMG_8482.jpg


IMG_8483.jpg

前菜

伊勢海老木の芽味噌焼  一寸豆生麩白和え  
釜盛り(若芽、小粒、生姜酢)  筍土佐煮  雲丹真蒸  わらび烏賊



IMG_8486.jpg

お椀

あいなめ葛打  春子椎茸  水菜  木の芽



IMG_8487.jpg

造り

伊勢海老洗い  平貝酢橘挟み  石鯛重ね作り  勘八平作り  本鮪
天城山葵  花穂  より独活  糸大葉 楓胡瓜



IMG_8490.jpg

蓋物

穴子黒米蒸し
錦糸玉子  蕗  いくら  山葵  銀あん 



IMG_8491.jpg

変り皿

金目鯛と雲丹のグリーンソース仕立
蕨  針セロリ  セルフィーユ



IMG_8493.jpg


IMG_8494.jpg

進肴

鮑踊り焼き 
ガーリックバター  だし正油  酢橘



IMG_8496.jpg

口替り

須崎天草  蛍烏賊南蛮
茗荷酢取り  蛇腹胡瓜



IMG_8497.jpg

強肴

和牛サーロイン火取り
パプリカ  獅子唐揚浸し  白髪葱  クレソン
大根おろし添え  山葵  柚子胡椒だれ



食事 汁(写真撮り忘れ)

鞍馬御飯  木の芽
赤だし仕立  青海苔  三つ葉



IMG_8498.jpg


口直し

季節物


最後に撮り忘れましたが薄茶(抹茶)とお菓子がありました。



IMG_8500.jpg


IMG_8501.jpg

これは夜食。
鞍馬御飯のおにぎりです。

量もちょうどよく、味もおいしい。
日本酒がピッタリ合う食事で、楽しくいただきました。

しかし、料理と料理の間隔が長い。
部屋食なので仕方ないとはいえ、トータルで3時間半はいくらなんでも長すぎでした。
テンポ良く出てきてくれればパーフェクトです!



IMG_8502.jpg

翌朝、新緑を楽しみながらモーニングコーヒー。
風が本当に心地いい。



IMG_8504.jpg



IMG_8513.jpg

朝食もおいしかったです。
お米に合うおかずが多くて、めったにしないおかわりをして朝から2杯も食べてしまいました。
昨日の伊勢海老を使ったお味噌汁は絶品!



おしゃれな高級旅館が増えている中、大道を行く和風旅館でした。
お部屋は広くて静かだし、お布団もフカフカだし、部屋風呂の湯温もちょうどいいし、
始めて訪れましたが、お気に入りの宿になりそうです。







スポンサーサイト



テーマ : 温泉宿 ジャンル : 旅行

22:36  |  伊豆高原・無鄰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.04 (Fri)

伊豆高原 無鄰(むりん) お部屋編

GWのお休みを利用して、伊豆高原にある無鄰(むりん)へ。

ここは離れが6室、本館にある特別室が2室の合計8室しかないお宿。
聞こえるのは鳥のさえずりのみという静けさで、とっても癒されました~。


IMG_8466.jpg

GW渋滞を警戒して、電車(踊り子号)で伊豆高原へ。
連絡しておいたので、宿の方が駅まで迎えに来てくれました。ありがとうございました。

で、宿泊したお部屋は特別室・茜(@88.000円)を一休価格の67.850円。



IMG_8438.jpg

離れに宿泊の場合、本館の食事処を利用するようですが、
特別室に宿泊の場合、ここが食事処(部屋食)になります。

食事を楽しみながら、夜はお月見。
朝は大島の景色を堪能できました。



IMG_8439.jpg

お茶セット。



IMG_8440.jpg

ドリップコーヒーは一人2セットずつありました。



IMG_8441.jpg

冷蔵庫内はもちろん無料。
高級旅館と呼ばれるお宿は、最近ほとんど無料化してきてますね。



IMG_8442.jpg

お座布団の他、腰に当てる細長い座布団(なんて言うんでしょう?)もあって、
すごく座りやすかったです。



IMG_8443.jpg



IMG_8444.jpg

寝室。
セミダブルくらいの大きさでした。



IMG_8445.jpg

洗面台。
今回は電車移動だったので荷物は最低限しか持っていかなかったのですが、
基本的な物はしっかり揃っていて、なにも不自由しませんでした。



IMG_8446.jpg

内風呂。
ほとんど使わないですね~。



IMG_8457.jpg


IMG_8459.jpg

部屋付きの露天風呂で、源泉掛け流しだそうです。
41度前後に設定していると宿の方が教えてくれましたが、ピッタリでした。

ときおり吹き流れる風が心地いい~。
浮いているのは柚子です。



IMG_8449.jpg

お部屋からの景色。
右下にちょこっと大島が写ってますね。



IMG_8450.jpg


IMG_8451.jpg

時々リスが出てくるそうですよ。
しばらく目をこらして探してみましたが見つかりませんでした。



IMG_8454.jpg



IMG_8455.jpg



IMG_8456.jpg

本格的なお茶のセット。
茶道はまったく分からないのですが、せっかく置いてあるのなら…とチャレンジ!
しかし肝心の抹茶粉が見当たらず、結局観賞用で終わりました。




続きは食事編です。







無麟旅館 / 城ケ崎海岸駅

夜総合点★★★★ 4.5

テーマ : 温泉宿 ジャンル : 旅行

21:59  |  伊豆高原・無鄰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |