FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2018.03.29 (Thu)

息子と彼女と白金台のジョンティ・アッシュへ

IMG_2086.jpg

白金台にあるジョンティ・アッシュ 4か月ぶりの訪問です。
息子と彼女も一緒に行きましたが、若者が白金台でランチってわけわかりません。

おおいにビビりまくるがいいさ。( ̄∇ ̄)


IMG_2088.jpg

予約は一休から。@8,000円
プラス料金が発生するお料理がありますが、+3,800円の表記を見て
「3,800円あったら二人で普通にお腹いっぱい食べられるね」と彼女。
まるでお手本のようなリアクションだわ!


IMG_2089.jpg

左は生ハムだったかな?
右はレバーペーストですが、これがなめらかでおいしいんです。

つまみながら”何を食べようかな~”って考えている時間もなかなか楽しいですが、
若者たちが自分の食べたいものとプラス料金を気にしながらチョイスしている姿が微笑ましい。


IMG_2090.jpg

ジョンティのバゲッドはとてもおいしいです。
私と相方は小さめのものをもらって、残りはすべて若者へ。


IMG_2092.jpg

いつでも腹ペコな元体育会系ですから、ペロっと平らげてました。
追加でもらったバゲッドもペロペロっと。

本来バゲッドはそうやって食べるんじゃないんだけど…うん。まぁ、おいおい教えていくか…。


IMG_2094.jpg

ワカサギのフライです。
衣の甘さと肝の苦みがよく合っておいしい。

家だったら指でつまんで食べちゃうところだけど、
これをフォークとナイフでいただくところが白金台。


IMG_2095.jpg

冷めやらぬ、相方のモンラッシェ熱。
私は運転が待っているので、香りのみ。


IMG_2097.jpg

沖縄県産 車海老を野菜のブイヨンでしっとりとポッシェ
フルーツトマトのクーリーとスナックエンドウのサラダ 空豆のムースを添えて

これおいしかった~!
茹でた海老と、カラッと揚げた海老で触感の違いがいいし、海老が甘い。
海老が大好物だという彼女がとても喜んでくれました。

息子はフォアグラを食べていたけど、
「一口ちょうだい」って言うのを忘れるくらいみんな夢中になって食べていました。


IMG_2101.jpg

シェフのスペシャリテ 島根県産 黒鮑
8時間柔らかく蒸しあげ 鹿児島県産朝採り筍のソテーと共に(+3,800円)

若者たちはビビっていたけど、ジョンティでいただく黒鮑はとてもおいしいので、コチラからおススメ。
仕入れが無いときもありますが、あったらこれは食べるべきなんです。(キリッ)
ということで、全員でいただきます。


IMG_2104.jpg

岩手県産 石黒農場 ホロホロ鶏のロースト初春の味覚を散りばめて

メインは小鳩や和牛からも選べますが、私だけホロホロ鶏(パンタード)です。
食べてから気づきましたが、肝も入っています。

あとの3名は小鳩ですが、
「私、鳩って食べたことないです」と彼女。(たぶん息子もない)

鳩って聞くと公園で「ポロッポー」って鳴いてるアレを思い出しちゃうよね。
でもおいしいからね。ランド産だし食べて損はないからね。


IMG_2106.jpg

愛媛県宇和島産 清五郎農園のブラッドオレンジ(モロ)
香り豊かに様々な形に仕立て フロマージュブランのムースと共に

お口直しとしては、とてもさっぱりしていて、
酸っぱいもの好きの私はテンションあがります。


IMG_2107.jpg

食後のドリンクもみんなでハーブティー。
4人で、あーだこーだ言いながらすべての香りを嗅ぎ選びます。

結果、それぞれ好みが違っていて面白い。


IMG_2110.jpg

ピスタチオ・苺・リュバーブ・ハイビスカスを春の庭園に見立てて

食べちゃうのがもったいないくらい美しい。


IMG_2113.jpg

彼女と食事に行くのはこれが初めてじゃないですけど、
いつもおいしそうにたくさん食べてくれるので、食べさせ甲斐があります。

鳩も食べたことだし、次はウサギでも食べさてみようかな…。( ̄m ̄* )ムフッ♪






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



09:32  |  東京・gentil H  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.12 (Sun)

ジョンティ・アッシュ  2017年11月

blog00005735.jpg

ジョンティ・アッシュ再訪です。

今回は直前に無理を言って白トリュフのコースにしていただきました。
ありがとうございます。ありがとうございます。

よってメニュー等はありません。
記憶を頼りに記録していきますが、記憶力がアレゆえ、写真だけになりそうな予感…。

シャンパンはテタンジェ2007でした。


blog00005736.jpg

プチシューの中には、生ハムとレバーペースト。
このレバーペーストの滑らかさが秀逸です。


blog00005737.jpg

blog00005738.jpg

ジョージア国のナベグラヴィというスパークリングウォーターです。
日本ではまだ珍しいそうですが、世界有数のミネラル含有量だそうです。

そもそもジョージア国ってどこよ。
とググってしまいましたけどね。σ(^_^;)


blog00005739.jpg

白トリュフ登場です!


blog00005740.jpg

白トリュフに負けないように!
と、シャサーヌモンラッシェをいただきます。


blog00005741.jpg

白トリュフお休み。
下には蟹肉がギッシリです。


blog00005742.jpg

これおいしかったー!

肉厚な帆立の貝柱の上には卵、下にはリゾット。
ここに白トリュフでおいしくないわけがない。


blog00005743.jpg

これもおいしかったー!

大きな白子なんですが、周りが焦げていて、その触感と香りと中の白子のフワフワが合う!
白子を焼いて食べたのは初めてでしたが、こんなにおいしいんですね。


blog00005744.jpg

シェフと相談して、白トリュフではなくジロール茸でいただきました。
ジロール茸は大好きなので、こんな大きなものを食べられるなんて!


blog00005745.jpg

ボルドーのグレ2012です。
カベルネソーヴィニヨンは大好きなので、これもおいしかった!


blog00005746.jpg

デザートの前にドリンクを選びますが、私たちはハーブティーをチョイス。
この中から好きなものを選べるので、全部の香りをチェックします。


blog00005747.jpg

デザートはチョコスフレ。

大きさはお腹の状態に合わせて、普通と小さめから選べました。
甘いものは別腹なので、普通サイズをオーダー。


blog00005748.jpg

アイスクリームをスフレの中に入れて溶かしながら食べると、一段とうまい。


blog00005750.jpg

久しぶりに伺いましたが、今回も大満足です。
大変ごちそうさまでした。

写真だけになるかと思ったけど、ちゃんと感想も書けて良かった!






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


08:10  |  東京・gentil H  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.16 (Sun)

ジョンティ・アッシュ 2017年4月

久しぶりのジョンティ・アッシュです。
前回から1年半ぶりくらいかな? え?そんなに?

blog00004059.jpg

というか、最近ロブション系が続いています。
なんなんだ?なんかのスイッチが入ったのか?

オーダーしたのはMENU PRINTEMPS 7,500円デス。

写真はアミューズ・ブーシュ一品目
指でつまんでいただきます。


blog00004060.jpg

アミューズ・ブーシュ二品目
ホタルイカがプリップリでした。
タラの芽の苦みとも、とてもよく合う。


blog00004061.jpg

ジョンティのバゲッドもおいしい。

最近、密かに第一回バゲッド選手権を心の中で開催中。
結果は決まったらブログに載せるかもしれません。
心の中にしまっておいちゃうかもしれないけど…。

ジョンティのバゲッドは結構上位。
ロブションのバゲッドは、あれは反則なので最初から殿堂入り。


blog00004062.jpg

フォアグラのプランシャ焼き
甘酸っぱいハイビスカスのガストリック リュバーブのタルトを添えて +1.200円

フォアグラ久しぶりに食べましたが大きい!おいしい!
全体的に甘めのお皿ですが、全然しつこくなくてうまーい!


blog00004063.jpg

カリフラワーの軽やかなスープ 香ばしいクルトンを浮かべて

これ、中に天使の海老と呼ばれるニューカレドニア産の海老が入っているんですが、
ビックリするほど甘くておいしかったです。
以前も食べたことがあるようなないような気がしますが、機会があったら是非もう一度食べたい。


blog00004064.jpg

長崎県産 本カサゴのポワレ オニオンヌーボーと菜の花のクーリーと共に


blog00004066.jpg

仔羊肩ロースのロースト 新じゃがいものエクラゼとほろ苦いふきのとうをあしらって


blog00004067.jpg

愛媛県宇和島産ブラッドオレンジ《モロ》 様々な形に変化させ
薄くパリパリに焼き上げたパートフィロで挟み グラン・マルニエの香るサバイヨンソースを添えて

ジョンティ・アッシュはデザートもとても美味しいです。
たしかパティシエは女性だったような…(間違えていたらごめんなさい)


blog00004068.jpg

食後の飲み物はハーブティをいただきます。
スパイスボトルを一つずつ開けて香りを確認していただきます。

なんだかもう、これだけで癒される。


blog00004069.jpg

ほろ苦いテリーヌショコラにフィヤンティーヌを纏わせて
様々なベリー類と抹茶のソルベを乗せて



久しぶりに伺いましたが、ミシュラン星獲得店なのに、シェフを始め皆さんとてもフレンドリーだし、
肩肘張らずにいただけるお店なのに、お料理はとてもおいしいしで、やっぱりジョンティはお気に入りのお店だなぁ。
と再確認してきました。
ごちそうさまでした!








15:08  |  東京・gentil H  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>