2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2017.09.11 (Mon)

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 2017年9月

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町へ再訪です。

前回の宿泊は今年の5月ですが(その時の記事はコチラ
わずか4か月で再訪したのは、客室の居心地が良くてもう一度宿泊したかったことと、
高評価だというラウンジを利用してみたかったから!

なのでクラブルームに宿泊です。
クラブルームに宿泊すると、通常のフロントではなく、ラウンジでのチェックインになります。


blog00005224.jpg

ここね。


blog00005242.jpg

ラウンジの利用時間は7時~22時

ブレックファスト 7~10時
ティータイム 11~17時
カクテルタイム 17~19時

だそうですよ。


blog00005244.jpg

窓が大きくて、とても明るいラウンジです。


blog00005205.jpg

チェックインは15時でしたので、ちょうどティータイム。
すぐに部屋には行かず、しばしくつろぎます。



blog00005239.jpg


blog00005206.jpg

デニッシュは3種類
チェックアウトまで何度かラウンジへ行きましたが、いつもこの3種類でした。
どれもおいしかったです。


blog00005240.jpg

和菓子もあります。


blog00005241.jpg


blog00005207.jpg

金箔が乗ったカヌレ


blog00005210.jpg

紅茶はロンネフェルト
ドイツのブランドですね。


blog00005211.jpg

飲み物の種類は豊富です。
ビールはキリンとサッポロとアサヒが仲良く並んでいましたよ。

お水も数種類あって「あれ飲みたいなぁ」と思ったものがちゃんとあるような印象です。


blog00005212.jpg

フレッシュジュースも多種類。
もちろんコーヒーも。


blog00005216.jpg

さて、お部屋の紹介…と言いたいところですが、前回とまったく同じでしたので、
詳細は過去記事をご参照いただければ幸い。(コチラ


blog00005238.jpg

違うのはお部屋の景色くらい。
今回はニューオータニが眼下に見えますね。


blog00005217.jpg

17~19時はカクテルタイム

お酒の種類は豊富なほう?
シャンパン、白ワイン、赤ワインは1種類ずつ。


blog00005218.jpg

”さぁ食べるわよ”と勇んで行ってみたはいいけど、内容が意外とショボい。
お腹にたまるものが食べたい…。


blog00005219.jpg

盛り付けの一例
なんか焼きそばが食べたくなってきたぞ。


blog00005220.jpg

私たちと同じように夕食をラウンジで済ませようと思っている方が多いのか、結構混み合います。
料理はどんどんなくなっていくけど、補充も早い。
つか、焼きそばが食べたい。


blog00005221.jpg

オリーブがおいしかった。
でも焼きそばが食べたい。


blog00005222.jpg

お部屋のカードです。
焼きそば…。


blog00005223.jpg

「焼きそば焼きそばウルサイよ。ルームサービスででも頼んだら?」と相方に言われますが、
そこまでして食べたいわけではない。
ほんの一口、醤油味の炭水化物が食べたいのよ。

こんな微妙な気持ち、味オンチの相方にはわかるまい。


blog00005228.jpg

今回はバーにも行ってきました。
天井が高くてかっちょいい。


blog00005227.jpg

焼きそばがなかったのでポテトを注文したら、思った以上にてんこ盛り。


blog00005235.jpg

朝食はラウンジでもいいのですが、前回のビュッフェが良かったので、
36階にあるこちらを利用させてもらいました。


blog00005232.jpg

パンも種類が多いです。


blog00005234.jpg

サラダコーナー。
付け合わせって言うの?手前にあるチーズやらベーコンチップやらの種類がすごすぎる。


blog00005233.jpg

ホットメニューのコーナー。
焼きそば…。


blog00005236.jpg

盛り付けの一例

好物のジャンボンハムは必須。
これが食べたくて、ここに来たと言っても過言ではない。

卵メニューもオーダーでお願いできますよ。
相方がオムレツを頼んでいました。
私はとにかく焼きそばが食べたいんだけれども。


blog00005237.jpg


blog00005230.jpg

プリンスギャラリー紀尾井町の宿泊記はこれにて終了です。

ラウンジのクオリティは高かったけど、私たち的にはシャングリ・ラの方が良かったです。
でもラウンジで近くに座ったマダムが「シャングリ・ラは全然良くなかったのよー」と大きな声で話していたので
その人次第なんでしょうね。
当然といえば当然ですけど。

クラブルーム宿泊者は、スパ&プールも利用できますが、今回は利用しませんでした。(水着は有料)
わざわざゴーグルまで持参したのに。


とりあえず近日中に焼きそばを食べます!




ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







09:31  |  ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.06 (Wed)

林屋 川越店

川越にある鰻屋さんへ行ってきました。

blog00005168.jpg

しかし、このお店が目的で行ったわけではなく、
小江戸・川越としてウリに出している川越観光へ行った際、偶然立ち寄ったお店です。

なんか行列ができてる!
→並んでみよう!
→とりあえず並んでから考えよう!
→鰻屋さんだ!
→お腹すいたね。食べよっか!

的な。


blog00005169.jpg

なので川越が鰻で有名だとは、この時知った次第。

林屋さん以外にも行列ができているお店が何件かありましたが、行列に弱い者ゆえ、
とりあえず順番待ちの紙に名前を記入し、椅子に座り、食べログで検索。

評価は上々でしたので、そのままお店の前に待機していたら20分くらいで呼ばれました。
 

blog00005171.jpg

うな重はもちろん、ひつまぶしや白焼きなんかもありました。

うな重は”上”と”特上”があり、何が違うのかと伺ったら”量が違う”そうです。
写真は”上”ですが”特上”だと半身プラスされるそうです。

はじめてのお店でしたので、いろんなことを覚悟して食べましたが、なかなかおいしい。
身も厚いし、ふんわりしてるし、臭みもない。
四万十川で食べた鰻がどうしても忘れられないけど、また食べたいなぁと思える味でした。
(四万十川の記事はコチラ


blog00005170.jpg

とりあえず行列を発見したら並んでみるって、いいよね!




ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







10:44  |  埼玉・林屋 川越店  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.04 (Mon)

Dominique Bouchet Tokyo

銀座一丁目にあるドミニク・ブシェへ行ってきました。

他にも銀座5丁目にレ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェがありますが、そちらではないです。
一丁目の方のドミニク・ブシェです。

blog00005204.jpg

このブログを始める前だか始めた直後だかに一度行ったことがあるんですが、
席と席の間が狭くて人が多すぎてうるさくて、ミシュラン星獲得店だというのに居心地最悪。

その後、相方が「もう一度ドミニク・ブシェ行ってみ…「行かない!」」と、
食い気味になるくらい拒絶していたお店でした、はい。

しかし店舗が変わり「落ち着いた雰囲気になったらしいよ~」「おいしいらしいよ~」
と度重なる相方からのお誘いについに断れなくなり、仕方ないので付き合ってあげました。

相変わらず上から目線です。ありがとう。


blog00005190.jpg

店内の写真はないんですけど、これが本当にドミニク・ブシェ?と思うくらい静かで、
この日来店していたお客様は3組のみ。
なんとなくパーテーションがあったり席が離れていたりで、お互いまったく干渉されません。

お隣のマダムの会話が丸聞こえで、気になって仕方がなかった前回からは考えられない変化です。


blog00005191.jpg

予約は一休.comから。
シャンパン付のランチコースです。


blog00005192.jpg

まだ半信半疑ゆえ
むやみに「おいしい~」とか言えませんが、これはおいしかった。

なんちゃらっていう種類のコーンだそうで、スーパースイートコーンだか、スイートスーパーコーンだか、
名前だけで”超甘いよ~”って語ってました。


blog00005193.jpg


blog00005195.jpg


blog00005196.jpg

ワインもいただきます。

単体で飲んだ時は軽くて口の中には何も残らない感じだったのに、
食事に合わせたら劇ウマでした。


blog00005197.jpg

シャトー・ラ・ネルト シャトー ヌフ・デュ・パプ2013

ヌフ・デュ・パプってなかなか言えない。
キーボードのタイピングも面倒くさい。
でもおいしい。


blog00005198.jpg

夏鹿です。
なんやかんやで今夏3回目の夏鹿です。


blog00005199.jpg

スズキ。
これにシャブリを合わせていただきました。


blog00005200.jpg

チーズ


blog00005201.jpg


blog00005202.jpg


blog00005203.jpg

プチになってない、そこそこ大きさのあるプチフール。



居心地最悪だったお店とは思えないくらい快適な店内でした。
3組しかいなかったけど、お店の方との距離感もちょうどよい。

また相方に「ドミニク・ブシェ行こうか~」って言われたら
「おごりならいーよ」って言えるくらいにはなりました。

トラウマってこうやって克服してゆくのね。
ごちそうさまでした。




ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







16:53  |  東京・ドミニク・ブシェ トーキョー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>