2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.07.20 (Thu)

銀座 木村屋  3階洋食グリル

東京生まれの東京育ちなので、銀座は行き慣れているし、木村屋ももちろん行きますが、
上階にレストランがあるとは知りませんでした。
それもこんな、銀座のど真ん中に。

blog00004691.jpg

銀座でランチをしようと検索したら木村屋がヒットして、

はぁ?木村屋?
木村屋はパン屋さんでしょ? ┐(´-`)┌

と半信半疑で促されるままホームページを見たら、
2階が喫茶で、3階が洋食グリル、4階にフレンチレストランって書いてあるじゃありませんか!
しかも”パン食べ放題”とも書いてある!

木村屋でパン食べほー? これは行かねば!
と行ってきた次第。


blog00004689.jpg

私は人気商品だという、ペアプレート1,950円を注文しましたが、待ち時間3分弱。
ハンバーグって3分では焼けないよね。まぁいいけどさ。


img--grillVisual01.jpg

画像はHPからお借りしましたが、パンはバケッドに入ったものを持って店員さんがウロウロしています。
パンはさすがに何を食べてもおいしいです。でも、あんぱんはないらしい。


blog00004690.jpg

ラザニアは、ちゃんと注文が入ってから作るのか、10分くらい待ちました。
うん。これが普通だよね。



ハンバーグは味もイマイチでしたが、減点ポイントはこれだけで、ビーフシチューはおいしかったです。
窓際に座れたら景色も良いし、パン食べ放題なのも高ポイント。
サービスも良かったです。

2階の喫茶も雰囲気が良さそうなので、次回行ってみたいと思います。




16:32  |  東京・銀座 木村屋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.19 (Wed)

寿司 濱芝  ザ・プリンス パークタワー東京

ザ・プリンス パークタワー東京内にある、お寿司屋さんへ行ってきました。
急遽、お寿司屋さんを探すことになり、一休レストランで検索していたところ、

18,000円を1万円! 44%オフ!
1ドリンクも付きますよ、トロも雲丹もいくらも付きますよ。

と、もはや一休じゃなきゃ行きたくないくらいなコースを発見。


blog00004681.jpg

1ドリンクはグラスシャンパン、生ビール、グラスワイン、梅酒、ウーロン茶、コーラ、ジンジャーエール、キリンフリー
から選べるようです。

写真は小鉢三種盛りでお酒のつまみにピッタリ。

なんですが、お味はいたって普通…。
やっちまった感が相方との間に漂い始めます。(お店を最終的に決定したのはワタクシ)


blog00004682.jpg

お造り四種盛り合わせ。
ふ…フツーだ。( ̄ー ̄;


blog00004683.jpg

本日の焼き魚

多分、むつだと思いますが、これはおいしかった。
皮まで全部食べてしまった。


blog00004684.jpg

本日の鉢物

冬瓜がいいお味に炊けていました。
やっちまった感が、少し薄れてホッとするワタクシ。


blog00004685.jpg

にぎり寿司 八貫

ここでやっちまった感MAX!
「近所の回転寿司の方がおいしいね」とつい本音がでてしまった。

まぁ、多くは語るまい。


blog00004686.jpg

お味噌汁の写真は撮り忘れですが、このデザートで終了です。
色味がオレンジだらけですが、アレルギーに対応してもらっただけなので、これはこれで問題なし。


blog00004687.jpg

ホテルの遊歩道を歩きながら、
駆け込みでも問題ない、いい感じのお寿司屋さんを探しておかなければ!
と心に誓う40代夫婦でした。



09:04  |  東京・寿司 濱芝  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.17 (Mon)

銀座 小熊  2017年6月

小熊さん、3回目の訪問です。

blog00004657.jpg

最近はすっかり内蔵も年齢を重ね、洋食よりも和食の方がありがたくなるわ、和牛は食べられなくなるわ、
牛よりも鶏の方がおいしく感じるようになったとか、そりゃもう否が応でも加齢を感じるわけなので、
食べ歩きも和食をチョイスする頻度が増えてまいりました。
(家では納豆ご飯が一番の好物)


blog00004658.jpg

それに和食って、すごく季節を感じる気がするんですよね。
食材もそうですが、盛り付けなんかも。


blog00004659.jpg

プロの盛り付けって、参考になるようなならないような感じで、ワタクシの一枚も二枚も上をいっていますが
料理って目で楽しむことも大事なんだなぁ。
っていつも思います。


blog00004660.jpg

その点、小熊さんは仕事が丁寧ですし、所作も美しいし、本当に見ていて飽きない。


blog00004661.jpg

人柄も良いし、料理が本当に好きなんだなって思えるほど食材に対する知識は豊富で
知的探求心も強い方だと思います。


blog00004662.jpg

今回の記事は、何故こんなに雑談が多いかと申しますと…


blog00004663.jpg

メニュー表がなく、何を食べたのか自分でも覚えていないから!!
(あ、あれは茄子だな)


blog00004664.jpg

毎回毎回お料理の説明をしてくれているのに、何一つ覚えていないなんて本当に失礼な話です。


blog00004665.jpg

でも内蔵だけではなく、頭の方も加齢によるアレなので仕方のない話なんです。


blog00004666.jpg

そんなこんなで、この記事の写真も残すところあと1枚になりました。


blog00004667.jpg

皆様、本日もご清聴ありがとうございました。
またのお越しを、心よりお待ち申し上げております。





小熊さんは本当においしいですよ!
また伺いまーす!(せーいっぱいのフォロー)



10:08  |  東京・銀座 小熊  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>